アーカイブ | 5月 2014

いよいよ一休とんち大賞の作品募集が始まります!

6月1日よりいよいよ第23回一休とんち大賞の作品募集が始まります!

null

広報 京たなべ(6月1日号)にも作品募集の記事が掲載されています。

一休さんのまち「京田辺市」を全国にPRするため、一休和尚生誕600年記念である平成4年から毎年開催している観光協会の名物事業である「一休とんち大賞」が今年で23回目を迎えました:heart:

これは、一休さんにちなんで庶民的で風刺とユーモアにあふれた作品を募集し、全国及び海外から応募された作品を味わうと共に交流の場をつくり、京田辺市の魅力を発信するもので、毎年、全国の都道府県や海外からも応募がある人気のある行事になっています:-D

募集期間は7月24日(木)(当日消印有効)までとなっていますのでどしどしご応募下さいね:bikkuri::hahaha::**:

詳しくはこちらをご参照ください:!!:

http://kyotana.be/free/tonchi2014

JRふれあいハイキング

京田辺市観光ボランティアガイド協会が主催する「JRふれあいハイキング」が、5月24日に行われました:-D
JR三山木駅を出発し、寿宝寺、飯岡、法泉寺、中部住民センター、京田辺駅まで楽しくハイキングしました:aruku:

中部住民センターでは美味しい玉露の淹れ方教室が行われました:futaba:
null
null
null
null

京都やましろ観光キャンペーンに一休さんが参加しました!

5月18日、名神高速道路草津パーキングエリア(下り線)で、「京都やましろ観光キャンペーン」が開催されました
null

第2回目は、京田辺市、宇治商工会議所、城陽市、木津川市、木津川市観光協会、笠置町などが参加しました。

南山城地域のパンフレットなどを配布し、南山城地域のPRをしました:-D
null
null

一休さんを含めた南山城地域のご当地キャラクター4体が出席し、観光PRをしました:star1.0::star1.0:
一休さんといづみ姫です
null
宇治市のチャチャ王国のおうじちゃまです
null
城陽市のじょうりんちゃんです
null
みんなでお客さんを盛り上げました:**:
null

たくさんの府外の人たちに京田辺、南山城地域を知ってもらうことができました:bikkuri::bikkuri:

一休さんと酬恩庵の絵画

5月17日に京都国立博物館で土曜講座「一休さんと酬恩庵の絵画」が行われました:bikkuri:
講師は京都国立博物館美術室長の山本英男さんでした:)
講座は1時間30分行われ、一休さんの生涯や、一休寺の絵画についてお話されました:-o
一休さんについて深く知ることができました:good:
機会があれば、みなさんも京都国立博物館の土曜講座を受講されてみてはいかがですか:hatena:
null

また、京都国立博物館で4月22日から開催されている、南山城山城の古寺巡礼「特別展覧会」で一部の展示作品が5月20日から入れ替えられました。
一度見に行かれた方もまだ見に行かれていない方もぜひ、見に行ってください:star1.0:
南山城地域の仏像や文化財がたくさん見られます:-D
:arrow:国立博物館

いつまでも親しまれ、愛される美しい甘南備山

甘南備山は、昔から神の宿る山として薪の人々が大切に守り伝えてきました。
最近では豊かな自然を求めたり、健康づくりを目的とした方が市内外から甘南備山に訪れています。
null
みなさんも休日は甘南備山で自然を満喫してみてはいかがですか:hatena:
null

観光案内所や京田辺市役所では、甘南備山のガイドマップを配布しています:dash:
他にも京田辺市のガイドマップや一休品の観光情報誌なども配布してます:-D
観光案内所や京田辺市役所にお立ち寄りください。:-D