アーカイブ | 7月 2012

京田辺の蓮池

昨日、蓮池についての問合せがありましたので開花状況も兼ねて見に行ってきました:aruku:

JR学研都市線の同志社前駅裏側にある蓮池

null

null

まだ蕾が多く、ちょうどこれからが最盛期です:**:
同志社前駅裏は車ではチョット行きにくいので、公共の交通機関か自転車等で
行かれるのをオススメします。

酒屋神社の近くにある蓮池は、立ち入りが難しいので現在はご案内できません。。。
が、どんな感じかという写真だけ。。。

null

by バンビ:heart:

京田辺市観光ボランティアガイド協会 第10回管外研修が行われました

7/13(金)に京田辺市観光ボランティアガイド協会の第10回管外研修が奈良の明日香村にて行われました:wink::**:

【史跡 太安萬侶墓】

null

太安萬侶墓は、東山山中の田原の里に所在する奈良時代の火葬墓です。
昭和54年1月、竹西英夫氏によって茶の改植中に発見されたもので、
出土した銅製墓誌により、古事記の編集として有名になった太安萬侶の墓で
あることが明らかになり、昭和56年2月19日史跡に指定されました。

【石舞台古墳】

日本最大級の石室を持つ、飛鳥路を代表する古墳です。
被葬者は不明ですが、蘇我馬子の桃原墓の可能性が高いと言われています。
昭和27年には、国の特別史跡に指定されました。

【天武・持統天皇陵】

天武・持統天皇が眠る八角形墳です。

【橿原考古学研修所付属博物館】

みなさん熱心に研修に参加しておられました:bikkuri:

またガイドのメニューの中に盛り込まれるのではないでしょうか:onpu:

楽しみですね:heart:

byちっち:sun:

第8回 薪 里山かかしコンテストについて

第8回 薪 里山かかしコンテストが開催されます:**:

null

展示・投票期間 8月4日(土)9:30am~8月11日(土)4:00pm

場所      甘南備山途中の高速道路の下

投票の開票   8月13日(月)10:00am

投票予定者   一般の参加者・甘南備山登山者
        薪幼稚園児 各クラス
        やすらぎ保育園児 各クラス
        ひまわり会員・その他

投票の結果   賞を選考

※コンテスト終了後は作品を甘南備山の散歩道の田んぼにプレゼントします

主催      ひまわりの会

null

是非、色んなかかしを見に来て、投票して下さい:mrgreen::onpu:

※写真は第7回の時のものです。

byちっち:sun:

ふるさと怪談トークライブを前に民話のふるさと遠野市を訪問

昨年、ビッグゲストの登場で大盛況であった「ふるさと怪談トークライブat京田辺」。
今年も京田辺を舞台にした不思議な話や怪談を聞いて新たな京田辺の魅力を知っていただこうと、京田
辺市観光協会も協賛をしたトークライブが8月25日に開催されます。

休暇を利用し、柳田国男の遠野物語で知られ、不思議な話や民話では先進地である岩手県遠野市を訪問
してきました。

null

また、遠野市といえば、「遠野「語り部」1000人プロジェクト」が実施されています。
これは、昔話の他、伝統料理や郷土芸能などこだわりの≪語り≫ができる市民を新たな「語り部」とし
て認定する取り組みで、実際に語り部さんからお話を聞きたいという思いもあり、行ってきました。

〔語り部さんから昔話を聞くことができるとおの昔話村〕
null

行ってみると、それはそれは、自然たっぷり、見所たっぷりなまちでした。
どこかにカッパさんがあわられそうな、不思議な感覚のあるまちでもありました。

〔カッパが多く住み人々を驚かしたといわれるカッパ淵〕
null

null

実際に、語り部さんから民話を聞きましたが、方言のある語り口調とお話内容に吸い込まれました。
博物館や資料館などの資料も充実していて、観光という分野でも大変勉強になるまちでした。

〔南部曲り家千葉家、国の重要文化財〕

〔遠野市の伝統料理のひっつみ。
昨年10月に開催された澤井家住宅での語りの里で作られたひっつみ鍋を思い出しました。
京田辺の野菜と遠野市のひっつみがコラボして作られました〕

なお、2013年3月31日まで東北6県で「東北観光博」が開催されています。
訪れた人と地域の人々とがふれあい、こころの交流をするために「東北パスポート」も無料で発行さ
れています。

くわしくは、東北観光博のホームページへ。
:arrow:東北観光博

そして、8月25日の「ふるさと怪談トークライブat京田辺」へもぜひ、お越しください。
:arrow:ふるさと怪談トークライブat京田辺

byイニ:-D

日本列島心のふるさと観光展にて京田辺市も観光PR中!

日本列島心のふるさと観光展へ京田辺市観光協会も出展しています:**:

この展示会は・・・

大阪市北区梅田のJR北新地駅東出口から東へ30メートル行ったところの
地下広場、「みちまちスクエア」にて観光地PRのポスターの掲示と
パンフレットの配布を行うというものです:!!:

出展期間は7/9-23で、ただ今展示中です:onpu:

展示の様子は・・・

こんな感じです:bikkuri:

null

これを観ると

「一休さんと玉露のまち 京田辺」ということがよく伝わると思います:wink::heart:

会場の大阪北新地駅のターミナルの地下広場は、
一日当たり8000人もの人が通る場所です:choki:

多くの人にポスターを観て、パンフレットを手にとってもらい

京田辺市に行きたいと思ってもらえれば、と思います:hahaha::star1.0:

byちっち:sun: