アーカイブ | 7月 2011

京の夢舞台スタンプラリー @一休寺納豆

今年3月に阪神高速8号京都線の鴨川東から上鳥羽間が開通し、山科から大阪方面へのアクセスが一層便利になりました。
ただいま、阪神高速さんで開通記念をするとともに8号京都線をご利用になっているお客様や沿線地域のみなさまへ感謝をこめて、「京の夢舞台スタンプラリー」を開催されています:kuruma:

スタンプを集めて素敵な商品を当てよう:bikkuri:
このスタンプ設置を設置している周辺施設の中に、京田辺市薪の一休寺さんがあります!
ぜひぜひ、一休寺へお越し下さいねー:kuruma:そして、一休寺納豆を当てて下さい:-D
ほかに回れる施設は。。。
八幡市の石清水八幡宮、松花堂庭園、八幡ながれ橋交流プラザ四季彩館
宇治市の平等院、福寿園宇治茶工房・宇治茶菓子工房、宇治市源氏物語ミュージアム
などなど。。。全21施設あります:onpu:

応募方法は・・・:!:
実施期間 平成23年7月16日(土)〜8月31日(水)
応募締切 平成23年9月12日(月)当日消印有効
スタンプ設置箇所 21ヶ所
参加方法 1、予定に合わせて周遊する施設をパンフレットから選ぶ
2、予約が必要な「要予約施設』は各施設へ申込んで下さい
3、パンフレットを持って現地へ!
応募方法 各施設にあるスタンプを台紙に押し、郵送でご応募ください。
各施設のスタンプを1ポイント、阪神高速8号京都線のご利用を2ポイン     トとして換算し合計3ポイントを一口として応募できます
※ご応募はお一人様1回に限らせていただきます

夏休み期間中、ご家族で挑戦してみてはいかがでしょう:hatena:

くわしくは阪神高速HPへ:arrow:阪神高速HP

byよっちゃん:futaba:

お茶の玉宗園の京番茶

京田辺といえば、玉露。
今の季節:hanabi:、水出し玉露はとってもおいしいです。

しかし、がぼがぼ飲んでおいしいのは、京番茶。
お茶の玉宗園さんの京番茶は、一番茶:futaba:を摘み取ったあとの葉を刈り取り、お茶の葉を蒸して
水分がなくなるまで乾燥させ、手炒りされています。

null

こげ臭に似た独特の香りがありますが、この香りがたまりません8-)

null

この季節:umi:は、やかんでわかし、冷蔵庫で冷やすと、とてもおいしいです。

byイニ:-D

カフェドリドリさんの日替わりランチ

観光協会会員さんであるカフェドリドリさんでランチを食べてきました。

null

日替わりサービスランチは魚とお肉の2種類から選べて、どちらにしようと迷った挙句、鮭にしました。
野菜や一品もバランスよくつけられていて、栄養満点のランチでした:syokuji:

null

ランチにプラスしてお得なデザートも今回はチョイス:coff:
レモン味のシフォンケーキ:cake:はさっぱりとおいしくいただきました。

null

お店の中もアットフォームで気楽に入れるお店です。
JR京田辺駅からすぐ、ランチをどこで食べようかなと思った方にはおすすめです。

byイニ:-D

ふるさと怪談トークライブとあわせて京田辺観光を

いよいよふるさと怪談トークライブat京田辺が来週8月6日(土)に迫ってまいりました。

座談会への出演者も著名な方がぞくぞくと加わり、ひそかににぎわっている京田辺です。

トークライブの入場方法等は、京田辺市観光協会ホームページほっとインフォメーションでもお知らせ
しているところですが、このふるさと怪談トークライブにあわせて初めて京田辺へお越しになられる方
もいらっしゃるかと思いますので、京田辺のご案内をさせていただきます。

トークライブの整理券は当日午前11時から1階ギャラリーでお配りします。
160人分の整理券を用意しています。
整理券配布は、当日、事故等がないように、そしてみなさんに楽しくみていただこうという思いでさせ
ていただきます。
どうぞ、事故等がありませんよう、みなさんのご協力をよろしくお願いします。

整理券をもらっていただいた方の開場は午後1時20分からとなります。
よって、整理券をもらって
いただいてから、入場いただく間までお時間があるかと思います。
その間は、新田辺駅周辺にあるお店でお昼ご飯:syokuji:を食べていただいたり、会場の商工会館から徒歩で20
:aruku:ほど行きますと、一休寺がありますので、枯山水のお庭を見学して一休みいただくのもいかがでしょうか。

一休寺のホームページはこちら:arrow:一休寺

現在、歴探という携帯でのスタンプラリーイベントも開催中。
一休寺もスタンプポイントになっていますので、スタンプ集めていただくと、案内所でオリジナル
カードをプレゼントします。

歴探についてはこちら:arrow:歴探

新田辺駅周辺のお店については、当日、お店マップを配布しますので、どうぞ、ご利用ください。

キララ商店街内にある山城書店さんでは、トークライブ出演で京田辺市出身の田辺青蛙さんの特設コー
ナーも設置されています。

山城書店さんのページはこちら:arrow:山城書店

おみやげを買って帰りたいという方は、お茶屋さんも近くにありますので、京田辺特産のお茶はいかが
でしょうか。

舞妓の茶ブティックさんのページ:arrow:舞妓の茶ブティック
今村芳翠園さんのページ:arrow:今村芳翠園

テイクアウトOKのおいしいバームクーヘンやラスクも売られています。ランチといっしょにどうぞ。
ハセイチ珈琲さんのページ:arrow:ハセイチ珈琲

観光協会としても、当日は、受付会場で水出し玉露の接待をさせていただきます。
なくなり次第終了となりますが、特産の玉露を味わいください。

一番は、京田辺を知ってほしいという思いですが、せっかくですので、市外でされている妖怪に関する
イベント情報もお知らせします。

お隣城陽市にある五里ごり館では、夏季特別展として「あの世・妖怪」という展示がされています。

河童想像模型や幽霊図、百鬼夜行絵巻が展示されています。
最寄り駅は、新田辺駅から2つ京都よりの寺田駅です。

五里ごり館のホームページはこちら:arrow:五里ごり館

百鬼夜行絵巻といえば、トークライブの翌日、8月7日に京と国際漫画ミュージアムで京極夏彦さんが「妖怪マンガのガラパゴス~百鬼夜行絵巻をめぐって~」というテーマで講義をされます。
入場方法は当日、午前10時から整理券が配布されるとのことです。

国際マンガミュージアムのホームページはこちら:arrow:国際マンガミュージアム

その他京田辺のお店情報など、ここでは書ききれないことがたくさんあります。
観光協会ホームページ「京田辺道中記」で検索、あるいは、
アイフォンをお持ちの方は、APPストアで京田辺を検索いただき、観光アプリケーションをダウン
ロードいただきますと、京田辺をまるごと検索いただけますので、ご利用ください。

byイニ:-D

観音三十三身図展示のご案内と一休寺納豆

今日は、とんちで有名な一休さんでおなじみの一休寺へ一休寺納豆の取材へ行ってきました。
今年は6樽の仕込みをされるそうです:!:

一休寺納豆の製造過程は・・・
①蒸した豆をはったい粉(大麦)と混ぜ麹蓋にうつしてムロに納める。
②2〜3日で発酵し表面にうっすら白いももがはり豆麹ができる。
③これを細かく砕き、塩湯をはった桶にいれ入れ混ぜ合わせる。
④天日干しと攪拌を1年間繰り返し熟成させる

1年の熟成でも十分おいしくできあがるそうですが、一休寺では2年間熟成させるそうです。これによって味がよりいっそうまろやかになるそうですよ:bikkuri:
ちなみに今年(2011年)仕込みをした一休寺納豆は2年後の2013年まで熟成させるそうです:**:

それからもう一つお知らせです:!!:
8月に「観音三十三身図特別公開があります。

「曝涼」とも呼ばれるこの行事は夏や秋の天気のよい乾燥した日を選んで、衣類や書籍などを日にさらし、風をとおしてかびや虫のわくのを防ぐいわば虫干しをかねて行われるそうです。

江戸時代の画家、原在中が描いた「観音三十三身」の掛け軸が、一挙に方丈にかかげられ、間近で見ることができます。

日時 平成23年8月15日・16日
午前9時〜午後5時
場所 一休寺 方丈
京田辺市薪里ノ内102
℡0774-62-0193
入場料/拝観料 大人500円 子供250円

一休寺HPはこちら:arrow:一休寺