アーカイブ | 3月 2011

酬恩庵一休寺、松花堂庭園相互割引のご案内

この度、お隣さんの八幡市の松花堂庭園と京田辺の一休寺がすてきなコラボされます:mrgreen::**:

4月1日(金)〜4月3日(日)の三日間、松花堂庭園と一休寺にて拝観料を相互割引されます8-|
先に行かれた方のパンフレット及びチケットを次の受付でご提示されますと、拝観料が1割引になります:-D:!!:
松花堂庭園の場合、一休寺パンフレットをご提示いただきますと600円が540円に:roll:
一休寺の場合、松花堂庭園半券をご提示いただきますと500円が450円になります:wink:

この三日間、松花堂庭園では「つばき展」が、一休寺では大雲軒庭園の椿を特別に公開いたします:**::**::**:
 
:arrow:松花堂庭園・美術館HP

:arrow:酬恩庵(一休寺)HP

byナスっち:sun:

京田辺まちあるきプロジェクト

4月から同志社大学に入学する学生さんが快適に学生生活を送れるよう、公共施設や生活施設、観光
施設をめぐる京田辺まちあるきプロジェクトがまちあるきプロジェクト実行委員会により3月29日
に開催されました。

観音寺、寿宝寺、一休寺の他、新田辺駅周辺の生活施設までを観光ボランティアガイドの案内により、
新入学生さんたちは、まちあるきを楽しみました。

byイニ:-D

一休庵の竹でできたストラップ

一休寺の駐車場には、おみやげと飲食やさん「一休庵」があります。

一休寺さんにはよく行かせていただいているのですが、これまで、一休庵さんへ立ち寄ることがなく、
行ってみました。

すると、入るとすぐに、おみやげが売られていました。
一休寺納豆や舞妓の茶さんのお茶をはじめ、今回目についたのが、竹でできたストラップとしおり。
いずれも、かわいい一休さんのイラストが描かれていました。

奥には、食べる:syokuji:ことができるスペースがあります。

一休寺へお越しの際には、立ち寄られてはいかがですか:aruku:

byイニ:-D

宇治茶マップ~玉露・てん茶の産地の道~編

宇治茶の郷づくり協議会で作成されている宇治茶歴史街道のマップ。

5コースあるうち、京田辺が含まれている「玉露・てん茶の産地の道」が完成しました:futaba:

現在、市役所などで配布されています。

このマップを見ながら、お茶に関するまちあるきも楽しまれてはいかがですか:aruku:

byイニ:-D