アーカイブ | 1月 2011

京都体験紀行で京田辺を満喫

府内の観光協会や観光団体さん、そしてわが京田辺市観光協会も加盟している団体として、京都府観光
連盟さんがあります。

その京都府観光連盟さんには、京都体験紀行ファンクラブという京都を愛してくださっている全国のファ
ンの人が会員としていらっしゃいます。

そのファンクラブの方が1月30日に京田辺市へお越しになり、京田辺の観光地を訪れたり、体験してい
ただくなど、まる1日京田辺を満喫いただきました:hahaha:
私も、観光協会事務局職員として、京田辺をPRしようと、お客様に同行させていただきました。

まずは、とんちでおなじみの一休さんのお寺、一休寺へ。

null

この日は、一休善哉の日ということで、善哉の名付け親一休さんにちなんだイベントがされていました
ので、みなさんで参加しました。

null

午前中は、ゆっくり一休寺で過ごし、昼食は、大扇さんで一休弁当た:obento:をいただきました。

null

午後は、京田辺唯一の国宝が安置されている観音寺へ。
ご住職さんのお話に続いて、国宝十一面観音立像とご対面8-|いただきました。
普賢寺ふれあいの駅でお買い物もしていただきました。

null

その後は、見る8-|だけでなく、2011年のうさぎ:chin:年にちなんで、うさぎのお守り作りと京
田辺の特産である玉露の入れ方の体験:chikara:を盛り込みました。

null

今回のお客様は、関東や北陸からもお見えでしたが、普段、なかなか玉露は飲まれていないとのこと。
玉露の入れ方のこつをつかんでいただこうと、お客様ご自身で入れていただき、お茶スイーツといっ
しょにご堪能いただきました。
5煎ぐらいまでお楽しみいただいた後は、ポン酢をかけて茶葉もめしあがっていただきました。
茶葉を食べるという初めての体験に驚かれていました:roll:

null

うさぎのお守りを作っていただき、うさぎといえばお月さん:yoru:ということから、体験いただいた北部
住民センターの隣にある月読神社をご見学いただき、京田辺の旅をしめくくりました。

null

本日行っていただいていない、寿宝寺や甘南備山などまだまだ散策いただく場所がありますので、ま
た訪れていただきたいなと思いました。

byイニ:-D

リニューアルした「MAIKO茶ブティック」へ!

昨年12月にリニューアルオープンした、「MAIKO茶(マイコティー)ブティック」へ行ってきました。

null

新しくなったMAIKO茶ブティックは、「ちょっとゆっくりお茶しましょう」がテーマだそうです。

null

宇治茶カフェにも認定され、玉露の産地である京田辺にあるブティックですから、最初にあるメニューは
玉露の数々。

そこで、私が選んだメニューは、「すすり茶で楽しむ玉露」です。

null

玉露の手もみ体験をしてから、私自身玉露にはまっておりますが、未だ、すすり茶で楽しんだことがあり
ません。

そこで、ブティックの店長さんに飲み方を教わりながら、挑戦しました。

すすり茶は急須を使わず、お湯のみに直接、茶葉とお湯を注ぎ、ふたで葉をおさえながら、楽しむ飲み方。
通常使われるお湯のみではなく、飲みやすさを考えたブティックオリジナルのお湯のみを使って、いただ
きました。

玉露は低い温度で入れるので、渋みが出ず、何度もお湯を注いで楽しめます。また、葉がやわらかく、
少々口の中に入ってもそのまま食べられます:mrgreen:
すすり茶は玉露だからこそ、楽しめます:choki:

また、玉露以外にも、抹茶や紅茶、ハーブティなど、さまざまなお茶とお茶にあうスイーツ:cake:がいただけます。

null

リニューアルと同時に販売されたロールケーキ「舞妓ロール」や抹茶カステラもおすすめ:**:です。

null

byイニ:-D

一休善哉の日で願い新たにする

1月30日は、1月の最終日曜日。そして、一休善哉の日のイベントが一休寺で行われました。

まずは、絵馬に今年1年の目標を記入。

null

続いて、住職さんによる絵馬の祈願と座禅体験が行われます。

null

そして、一休さんが名づけた善哉をいただき、今年1年、健やかに過ごせるよう、元気のパワー:chikara:もいただけました。

null

この日は、今シーズン最後の寒さ:yuki:といわれたほどの、寒い1日でした。
しかし、あたたかくて甘い善哉で、心も体もあたたまり:oops:ました。

null

最近は、一休善哉の日にあわせて各旅行会社さんによるツアー化もされているようです。
団体さんも何組か来られていて、一休寺は大賑わい:hahaha:でした。

byイニ:-D

●◎木津川マラソン◎●

2011年2月6日(日)に:dash:第28回京都木津川マラソン大会:dash:が行われます:bikkuri:
京田辺市観光協会も毎年後援させていただいております:idea:
前回は4724名:**:もの方が参加された大きなマラソン大会です:-D:hahaha::mrgreen:

null

参加募集はもう終了していますが、次回に参加するための下見やボランティア、
応援での参加は可能だと思います。
一度見に行ってみるのも面白いかもしれませんね:roll:

その前に、今週の日曜(30日)は一休善哉の日ですよ~

一休善哉については7日のブログをご参照ください:wink::wink:

by バンビ:heart:

第51回全国推奨観光土産品審査会推奨品に♪♪

最近寒い日が続いていますね:yuki:さきほど外に出たら雪がちらちらまっていました:kumori:
こんな寒い時にはお友達を誘ってお茶とお菓子でお家でまったりするのも良いですね8-)
そんな冬にぴったりの京田辺のお土産品をご紹介します:-D:**:

日本商工会議所と全国観光土産品連盟によって実施された第51回全国推奨観光土産品審査会において、京田辺のお土産品4品が「推奨」としてみなされました:good:

まずは舞妓の茶本舗の「笑門来福 しあわせ茶」:heart:
かりがね(茎茶)・玄米と北海道・利尻昆布を細かく刻み絶妙のバランスでブレンドされているこのお茶は、飲むとほっこり:onsen:

次は今村芳翠園のロールケーキ三姉妹:oops:
かんなびロール:onpu:には抹茶スポンジの中におもちと小豆と生クリームがたっぷりはいっています:mrgreen:

一休ロール:heart:はとんちの一休さんにちなんで名付けられました:futaba:

京田辺ロール:**:はホワイトスポンジに抹茶クリームが入っています8-)

わー:ase:文章書きながら写真はってるだけで食べたくなってきました:-D:ase2:
舞妓の茶本舗の賞品も置かれている舞妓TEAブティック今村芳翠園もJR京田辺の駅から徒歩3分のところにあります:heart::-D:-D:-D

byナスっち:sun: