アーカイブ | 2月 2010

★☆ 第11回 花見ウォーク ☆★

毎年恒例になっています(!?)花見ウォークの季節がやってきました:sun:

10回までは毎年同じ感じのコースだったのですが、今年は大幅リニューアル:!!:
今までより桜ゾーンが増えて、これぞ花見ウォーク:**:と言った感じでしょうか:-D

では、詳細をご紹介:arrow::arrow::arrow:

:star1.0:日時:平成22年4月3日(土)  9:00~15:00
   雨天決行(大雨注意報発令の場合は中止)

:star1.0:受付:キララ商店街内、同志社ハウス前

   受付時間 午前9時~10時

:star1.0:コース:キララ商店街内同志社ハウス前
     ↓
    馬坂川
     ↓
    防賀川公園(玉露、グリーンティー接待)
     ↓
    常磐苑
     ↓
    同志社大学内筒城宮址
     ↓
    同志社大学西門
     ↓
    観音寺(半額での拝観、菜の花摘み)
     ↓
    普賢寺ふれあいの駅(土産物販売、模擬店、野点、抽選発表等)
     ↓
    寿宝寺(無料拝観)
     ↓
    JR・近鉄三山木駅        合計9.8km

:star1.0:参加費:500円(小学生以上一律)
       参加費は当日受付で現金にて徴収します。

:star1.0:申込方法:TEL、ハガキ、FAX、E-mailにて代表者の郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・
         参加人数(大人・小人別)をご連絡ください。

:star1.0:申込期限:3月26日(金)午後5時まで
         ハガキでのお申込みは当日の消印有効

:star1.0:申込・問合せ先
    〒610-0334 京田辺市田辺中央4-3-3 京田辺市観光案内所
    TEL :0774-68-2810
    FAX :0774-68-2817
     HP :http://www.ikkyu-land.gr.jp
    Mail:kyotanabe@ikkyu-land.gr.jp

:star1.0:その他:花見弁当を1000円で予約販売します。
      希望者は3月23日(火)までに観光案内所に代金持参又は郵便小為替の郵送によりお申込みください。
      キャンセルは3月26日(金)午後5時までとします。 
      引き渡しはふれあいの駅にておこないます。   
      なお、当日の昼食は各模擬店でも販売しております。

昨年までとは、コースも参加費も違いますし毎年参加されている方でも、また一味違った花見ウォークを
楽しんでいただけると思います:**::**:

↓↓ちなみに今の菜の花畑はこんな感じです↓↓

これが来月末頃にはこうなるんですね:**::**:(昨年の写真です)

null

このごろ、暖かい日が多くなってきたので、菜の花もグッと成長しそうです↑↑↑

毎年桜の開花が気になるところですが、今年はどうでしょうか??楽しみですね♪

お誘い合わせのうえ、お申込みください:sun:
たくさんのご参加お待ちしております:-D

ちなみにご参考に、昨年の報告は:arrow:こちら

by バンビ:heart:

第6回 観光ボランティアガイド養成講座

またもや2週分まとめての報告になってしましました:ase:

というのも、ふれあいハイキングがあったり、4月の花見ウォークというイベントの案内準備等で
毎日バタバタしていました。。
ふれあいハイキングについては、前回のブログにもある通りですし、
花見ウォークについては、近いうちに詳細をアップしますのでお楽しみに:wink:

さて、本題に戻りまして養成講座ですが。。。

前回(2/18)は「多々羅・三山木・普賢寺」方面についてのお話で
全国に7体しかない:**:国宝十一面観音像のうちの1つがある観音寺についてや
酒屋神社、山崎神社、佐牙神社、白山神社、筒城宮旧跡と、もりだくさんで
講師の方も時間が足りな~い:-( と言っておられました:*o*:

 

 

そして、今日は「飯岡・草内」方面についてのお話でした。
こちらも、全国に3体しかないと言われている実際に千の手、千の目がある千手観音立像が
見ることができる寿宝寺があります。
他には飯岡の古墳群や法泉寺、咋岡神社、穴山梅雪のお墓など、
そうです。20日にふれあいハイクで歩いたところですね:idea:

 

今日は参加者が今までで一番少ない11名でしたが、皆さんとても意欲的に勉強されていました:**::**:

あと2回で、京田辺についての学習も一通り終わります。
最終回は懇談会や終了証の交付となります。
たくさん覚えることもあって大変かと思いますが、皆さんがガイドとして
京田辺の良いところをアピールしてもらえると嬉しいな:heart:と思います。

by バンビ:heart:

 

「継体天皇ゆかりの地を歩く」

最近お天気:sun:が続いていますね:heart:そろそろ春も近くなってきた様子です:wink:

2/20(土)にJRふれあいハイキング「遷宮1500年に向けて 継体天皇ゆかりの地を歩く」に参加してきました:!!:

時間になると受付に多くの方が!
みなさん来られた順番に色違いのリボンと資料をお配りし、全6グループに分かれ準備ができたところから出発:!!:

早速の坂8-|を登り、まずは「天神山遺跡」へ。

ここは20棟以上の弥生時代の竪穴住居が発見されたところです。
数々の生活用具も出土されたそうですよ:-D
当時の暮らしを想像しながら・・・・次の「筒城宮伝承地」へ:!!:

ここは同志社大学の中にあります。
ここは筒城宮があったとされる場所なのではないかな??と推定されている場所。
でもそういう歴史上の「?」を想像することってすごくロマンがあって楽しいですよね:mrgreen::heart:

次に訪れたのは「山崎神社」。
ここは古墳の上に建てられた神社です8-)ここも継体天皇とつながりが・・・。
「山崎神社」の後は近鉄・JR三山木駅の前を通り、「寿宝寺」へ:!!:


「寿宝寺」には重要文化財である十一面千手千眼観音立像が安置されています。
千の目で見て、千の手で助ける観音様。
暗くしたところで見るお顔とお昼の日が照っている時に見るお顔が違うそうです8-|

その後、以前鶴沢の池があった公園でお昼ご飯♪♪♪

ご飯を食べて、お菓子までいただいて:heart:(ありがとうございます♪)
おなかも元気もいっぱいになったところで出発:!!:

次に訪れたのは「飯岡咋岡神社」。
ここには柿本人麻呂の歌碑があります:**:大和から京への街道筋だったこの道。
旅人の心細さを詠んだ歌が刻まれています。

「飯岡古墳群」の周りは茶畑に囲まれたのどかなところです♪
4〜6世紀の古墳が多くいたるところに古墳が8-|

ここで田辺の絶景スポットに連れていっていただきました!

木津川と茶畑が一望できます:**:

徳川家康の武将であった「穴山梅雪墓」に手を合わせ、
もう一つの咋岡神社「草内咋岡神社」を目指します♪
境内の裏手にある林は教科書でもよく出てくる山城国一揆の舞台となった草路城跡だそうです。

最後の見所は「法泉寺」。
このお寺のご本尊の十一面観音が草むらから現れたため、
このあたりを「草内」と呼ぶようになったと伝えられています。
初めて知りました8-|


最後は近鉄興戸、JR同志社前駅まで歩いてそこで解散:-D
皆様、お疲れ様でした:**:また京田辺にお越し下さいね:heart:

byナスっち:sun:

大河ドラマの影響は絶大

今年の大河ドラマは、坂本龍馬を主人公とした「龍馬伝」。
早速、日本各地で龍馬ブーム:**:が起こっているようです。

お近くでは、伏見が龍馬ゆかりの地です。
「寺田屋事件」の舞台となった寺田屋があったり、その名も竜馬通り商店街があったりと。

〔寺田屋で襲撃された際に龍馬が駆け抜けた道にできた商店街〕
null

そこで、久しぶりに大河ドラマを見ている私は、気になり8-|、伏見へ行ってきました。

すると、なんと、たくさんの観光客の人、人、人。:roll:
寺田屋の前でも、写真をとることで順番待ちという状況です。

〔再現され建物内の見学ができる寺田屋〕
null

やはり、大河ドラマの影響って大きいですね。:idea:
亀岡市さんは明智光秀を大河ドラマにしてもらおうと光秀ゆかりの地を手を組んで、運動さ
れています。:wink:

一休さんも大河ドラマにならないかなー。:*o*:

byイニ:-D

京都府観光魅力創造会議で情報交換

平成21年度京都府観光魅力創造会議が2月16日、京都府国際センター会議室で開催され、
府内の観光協会担当者が集まりました。

社団法人京都市観光協会をはじめ、15団体と京都府観光連盟、京都府観光課が来られ、そ
れぞれの取組が紹介されました。8-|

それぞれのまちを売り込むするため、日本全国さらには、上海、香港まで:[]渡って、キャンペ
ーンをされているところがあるなど、どちらも積極的で、京田辺ももっと売り込まないといけな
いなーと感じさせられました。:-o

byイニ:-D