アーカイブ | 1月 2010

近鉄新田辺駅東/キララちゃんで盛り上がっています

今日は、キララちゃんで活性化を図っている近鉄新田辺駅東のキララ商店街をご紹介します:wink:

事務局日記でもたびたびご紹介していますが、今回はグルメ特集を:mrgreen:

まずは、コーヒーロースト(京田辺市河原食田6-6 電話0774-63-1346)さんのキララスペシャル。

ブラジル産やコロンビア産など4種類の豆をブレンドし、酸味や苦みが少なく飲みやすいお薦めのコーヒー豆(200g 630円)
マスターは、商店街だけでなく、地域活動に熱心に取り組んでおられる素敵:**:な方です。

次は、ベーカリーリップルさん(京田辺市河原御影30-6 電話 0774-62-7339)のキララパン。

すごく特徴をとらえているでしょ。値段は大きさによって200~300円。ちなみにこのサイズ(両手のひらを広げたくらい)で300円というお安さ。食べるのがかわいそうになりますが、大変おいしいので遠慮無くガブッといってください。

店のパンは全て自家製で一切防腐剤を使用されていません。

次に紹介するのは、ミートショップヒライさん(京田辺市河原食田10-48 電話0774-62-4280)

ここではキララコロッケが売られています。

牛豚の合い挽きミンチを使用したこだわりのお肉屋さんのコロッケです。1個60円。熱々をぜひご賞味ください。

さて、取材日の夕食は、商店街にある中華料理 山宝閣さん(京田辺市河原食田10-8 電話0774-62-2930)に職場仲間でお邪魔しました。

キララセットなるものがあるとお聞きしてお伺いしたのですが、常時メニューではなく来る木津川マラソンで提供されるお得メニューのようです。
さて、育ち盛り(?)の男4人でたらふく食べさせていただきました。
なんといってもお薦めは「チャンポン」です。

このボリュームで600円ですよ。取材だからおまけしてもらったのではなく、普段からこんなに大盛りだそうです。
また、唐揚げ(630円。手羽先)、炒飯(500円)・餃子(260円)なども美味しくいただきました。


ちなみに近所に住んでいるひとりは、「この炒飯を食べて大きくなったと言っても過言ではない。みんなに食べてもらいたい。」と言ってました。
あと、お酒は弱いけど生ビールをちょっとほしい方には「ちょっとだけ生(160円)」というのもあります(も~りは、これではもの足りませんけどね:mrgreen:)。
とても親切な店主ご夫婦ですし、料理の味もボリュームもgoodです。しかもお安い。ぜひご来店を。

次は、また違うお店も紹介したいと思います。
お楽しみに:!!:

By も~り:star1.0:

JTBの日帰りバスツアー

JTBの企画担当者さんが観光協会へ来られ、3月までの毎金・土・日曜日に開催されている
「京都の隠れた名所へご案内 日帰りバスツアー」のご案内をされました。:wink:

コースは2つあり、美山かやぶきの里を巡るコースと山城の名寺を巡るコース。

京都府との連携事業だそうで、京都府内のよりすぐり:**:の見所が選ばれました。

なんと8-|、山城のコースには、京田辺市の観音寺が入っています。

行程は次のとおり
:arrow:京都八条口(9:00)→浄瑠璃寺→岩船寺→観音寺→流れ橋→松花堂庭園→京都八条
口(16:00)着

参加費は、大人4,500円、こども4,000円。

国宝や重要文化財がいっぱいで見ごたえのあるツアーです。:hahaha:

申し込みやお問い合わせはJTB西日本コールセンターへ。
:arrow:ナビダイヤル 0570-050-489

京都府観光課のホームページにも詳細とちらしが掲載されています。
:arrow:京都府観光課ホームページ

byイニ:-D

阪本善尚撮影監督が掘起し体験を撮影

5度の日本アカデミー賞・優秀撮影賞:**:を受賞され、映画「男たちの大和・YAMATO」などの
代表作品で知られる阪本善尚撮影監督が、1月31日に山城松明講社が開催する竹送り掘り起こ
し体験事業の撮影に来られることとなり、「天平萌ゆ」制作実行委員会の山本事務局次長さんが
1月26日、観光協会へあいさつに来られました。:wink:

今回、阪本善尚監督が撮影されている作品は、東大寺のこころが伝えられるドキュメンタリー映
像詩「天平萌ゆ」。

東大寺の四季折々の風景とそれらを支える人々が映し出されます。
東大寺といえば、お水取りが行われますが、そのお水取りに使われる竹が寄進されるところも撮
影されたいということで、山城松明講社を取材されることとなりました。

1月31日は、私自身も掘り起こし体験に参加し、取材をするつもりでいます。:ase:
阪本監督が来られるということもあり、楽しみが倍増:mrgreen:しています。

「天平萌ゆ」のオフィシャルサイトがホームページでアップされていますので、どうぞ、ご覧ください。
:arrow: 「天平萌ゆ」オフィシャルサイト

byイニ:-D

留学生へ玉露の飲み方を伝授

1月22日に同志社大学にドイツ・テュービンゲン大学から来ている留学生対象の日本茶教室を
澤井家住宅で行いました。:-P

京田辺市では、毎年、京田辺市内の児童がテュービンゲン大学からの留学生といっしょに給食を食べるなどの国際交流事業を行っています。

今回は、留学生に日本文化の一つである日本茶を学んでもらうとともに、ドイツへ帰られた後、
京田辺の玉露を広めていただくお茶の伝道師:**:になってもらうため、国際交流事業を行っている
市の市民参画課と観光協会がタイアップして日本茶教室を開催しました。

澤井家住宅に到着した留学生11人は、まず、澤井家住宅管理人である亀村さんから澤井家住
宅の歴史や建築様式などの話を聞きました。

見学の後、3つのグループに分かれて、玉露の入れ方を学びました。
玉露の入れ方を伝授したのは、京田辺市茶業青年団のみなさんです。
玉露のうまみ成分を出すために、湯冷ましでお湯を冷ましてから飲むということや、玉露は玉
の露と書くように、1滴1滴の露を楽しむといったわかりやすく説明をされました。:idea:
留学生のみなさんは、「どうして、玉露はこのような小さな湯のみで飲むのか」といった質問
を出されるなど積極的に学ばれていました。

この日は、石井明三市長も日本茶教室に参加され、市長自ら、留学生に京田辺のお茶をPRさ
れていました。

おいしい玉露は飲むだけで終わりません。三煎ほど楽しんだ茶葉は食べることができます。:mrgreen:
留学生のみなさんは、ポン酢をかけた茶葉をおいしそうに食べていました。

留学生のみなさん、ドイツへ帰られてから、ぜひぜひ京田辺の玉露を広めてください。:!!:

byイニ:-D

福寿園の茶寮でほっこり

わが観光協会の会員さんでもある福寿園さんの京都本店のビルが四条烏丸にでき、行ってきました。:star1.0::star1.0::star1.0:

自分のオリジナルのお茶が作れる地下1階の「宇治茶工房」やお茶を使ったフランス料理が楽しめ
る3階の「フランス料理 京の茶膳」など階ごとに特色のあるお店となっています。:hahaha:

私は、一息つきたいと2階の茶の甘味・軽食が楽しめる「京の茶寮」へ。
あたたかい抹茶カプチーノを注文し、お菓子とともに、ほっこり:oops:くつろぐことができました。

アイスグリーンティも乾いたのどを潤すには最高です。:mrgreen:

byイニ:-D