アーカイブ | 10月 2009

お茶を学ぶ~パート2~

日本茶アドバイザー講座の2回目は、わが観光協会の会員さんでもある福寿園さんの研究施設である
福寿園CHA研究センターで10月24日に行われました。:sun:

内容は、茶の栽培と製造について講義を受けたあと、実際に研究センターで栽培されている研究茶園
と製造に使われる機械を見学。:roll:

茶園では、煎茶、てん茶・玉露用品種のほか、紅茶用、中国品種などさまざまな種類のチャが栽培さ
れていました。8-|:idea:

〔日本茶の中で一番北で栽培されている新潟県の村上茶〕

〔お茶の花です〕

byイニ:-D

“ゆるキャラまつりin彦根2009”に行ってきました!

遅まきながら、初登場のT2兄です8-)
見た目は厳ついキャラですが、中身はそんなことないので以後よろしく♪

さて、10月23日~25日に、滋賀県彦根市で行われた「ゆるキャラ祭in彦根2009」に、新田辺駅東のキララ商店街からキララちゃんが参加するとのことで,25日応援に行ってきました。

当初、天気予報は「雨」:*o*:でしたが、当日は「曇り」:-D
よかったです~!

マスコミの公表では、24日に3万人ほどの人が訪れたとか!
25日は、それ以上の人が来場されたようですね:[]
すっごい来場者です!!!:[]
すっごい来場者です!!!

全国から100体以上のゆるキャラが参加したそうですが、キララちゃんは大人気:heart:
いつも人だかりが絶えません。

たくさんの人たちと記念撮影、「はい、ポーズ!」:**:
たくさんの人たちと記念撮影、「はい、ポーズ!」

キララちゃんにも、たくさんお友達が出来たようです:-P:heart:

あの「ひこにゃん」は、力車(キリシャ)に乗って、会場のパトロールに登場です。
ひこにゃんパトロール参上!!!
ひこにゃんパトロール参上!!!

地元キララ商店街も、キララちゃんグッズや抹茶マシュマロなどを揃えたブースを出展し、イベントを盛り上げられました:)
みんなで、イベントを盛り上げます!
みんなで、イベントを盛り上げます!

秋の一日、来場された人たちが、みんな笑顔:mrgreen:で帰られてたのが、とても印象的でした。

キララちゃん、商店街の皆さん、お疲れ様でした!:sun:

by T2兄8-)

 

お茶を学ぶ~パート1~

10月21日の事務局日記でQちゃん:chin:が、「観光協会としても、観光産業としての『お茶の
まち京田辺』をもっと積極的に売り出していく必要があるなぁと個人的に思いました。」と、書いて
いますが、そう思っているのはQちゃん:chin:だけではありません。
私イニ:-Dも感じています。

そこで・・・:?:
:arrow:まずは、自分がお茶をもっと知ろう:!:と思い、10月17日に始まった日本茶アドバイザー
講座へ参加しています。

NPO法人日本茶インストラクター協会が毎年全国各地で開催しているもので、今秋は宇治で開催さ
れています。
会場は、宇治茶カフェに認定されている宇治市の匠の館です。

1回目の10月17日は、茶業のあらましと茶の歴史を学びました。
茶の湯を大成した人として千利休が知られていますが、実は、茶道の祖は村田珠光で、われらの一休
さんに参禅したことにより茶に禅の思想を加えたそうです。

京田辺市で何度も農林水産大臣賞を受賞している玉露。:**:
玉露は、江戸時代に宇治田原町で永谷宗円が、煎茶の製法を完成させた100年後に最高級品のお茶
として作られ始められたとのことです。

講義の中で、京田辺に関連のことばが出てくるとうれしくなりました。:oops:

講義のあとは、全国各地のお茶を飲み比べました。8-|
中には、病よけに飲まれる皇服茶、乳酸発酵される土佐の碁石茶など、初めて飲むお茶も体験できま
した。:mrgreen:

〔梅干しと昆布が入った皇服茶〕

〔茶葉が固まりである碁石茶〕

〔寒い時期に摘み取られる寒茶〕

byイニ:-D

大住隼人舞in天津神社

今日は雲ひとつないお天気:sun:

先週の10月14日(火)、天津神社の隼人舞にいってきました。

開始は夜でしたが、お天気はちょっと雨がふりそうな予感:-(

人が大勢集まる中、カメラを持ってスタンバイ:**:

隼人舞は「何かを始めようとする時に、悪事を祓い祈願成就を祈って舞った舞で、およそ1300年の歴史があるそうです。
1300年の歴史を受け継ぎ、大住に住む中学生たちがこの舞のため練習を重ね、
ついに本番の時がやってきました8-|

笛の音が鳴り響く中、舞がはじまりました!
舞の伴奏をしているのもすべて中学生:!!:
練習の成果が光ります:**:

まずはお祓いの舞。
舞人が自分や舞の場所、その周辺の浮上を洗い清める舞です。

次に神招の舞です。
祓い清めた舞の庭に月読みの神、天津神、国津神、そのほか八百万の神々を呼び招く舞です。

振剣の舞。
剣によって諸々の不浄や悪魔を追い祓うとともに隼人の勇ましさを誇示する舞です。

盾伏の舞。
盾を持ち、押し寄せる悪魔を防ぎ、神々を自らを守る舞。
この模様どこかでみたことがありませんか???
そうです:!!:近鉄新田辺駅からJR京田辺駅にいく時、坂になっているタイルに描かれている模様です:roll:

弓の舞。
弓の巧みさを誇示するとともに狩猟の豊かさを祈る舞です。

松明の舞。
火を敬い神々の意を現した舞です。

隼人舞には色々な動作をあらわす演技が組み込まれていて、その動作のひとつひとつには広い深い意味が含まれているそうです8-|

これからもずっと受け継がれていってほしい文化のひとつです:-D

byナスっち:sun:
 

棚倉孫神社お神楽

連続で投稿失礼します:**:

10月14日(水)、棚倉孫神社でお神楽が開かれました:**:

私はほぼ毎年このお神楽の時には神社に行きます:-o

チケットを手に受付をすませ、番号札をもらいます。
番号がよばれたら中に入り、ご祈祷をしていただきます。

やっぱり毎年お神楽を見ると、気持ちがひきしまります8-|

お神楽が終わった後は、お守りをいただき(今年は緑と青地のお守りにしました:heart:)お神酒をいただきます:wink:

そして・・・

「くじびき」です!

くじびきの受付場所にずいき神輿がありました:-D

受付をされていた方達に、ずいき神輿の時の写真をお見せしました:wink:

さて、くじびきの結果は・・・・

残念賞でした:ase:

byナスっち:sun: