アーカイブ | 2009年7月1日

☆ふれあい夢フェスタ☆

先週の土曜日(6月27日)に京田辺市立中部住民センターで、ふれあい夢フェスタというイベントがありました。

京田辺市民になってから毎年、子どもを連れて行っているのですが
今年ももれなく参加してみました:hahaha:
体験コーナーにはエコたわしやマイバックづくり、
天ぷら油でキャンドル作りなどができたり
無料で金魚すくいもできました。
警察の方が風船で犬や剣を作ってくれたり、白馬とふれあいもできました。
ウチの子は動物近いと怖がるので、よぅ触れませんでしたが。。:ase:

金魚は毎年もらって帰っていて、最初の年に持って帰った金魚は
持って帰ったときの3倍くらいの大きさにまで成長して子供まで産んで
いまだ健在です:star1.0:水槽がこれ以上増えると世話が大変なので(現在2つ)
今回すくった8匹は、私の実家で面倒見てもらう事にしました。。

もうチョット早く行けばスーパーボールすくいもやっていたようです。
天気も良く、たくさんの人が来ていて大賑わいでした:sun:
ポン菓子も「ポン」する所近くで見れて、美味しくいただいて親子ともに
遊んで食べて、短時間で大満足でした:**:

私は小さい子が一緒だったので見れませんでしたが
「西の魔女が死んだ」という映画を上映したり
環境問題のクイズに、DVやストーカーに関する展示コーナー
舞台での尺八や南京玉すだれなどの発表もあったようです:idea:

また来年も同じ時期にあると思うので、参加しようと思います♪
今年行かれてない方も、次回はぜひ一度のぞいてみてください:!!:

7月11日(土)には近鉄新田辺駅東のキララ商店街で
キララフェスティバルというイベントもあるので参加計画中です:)
観光協会として出店もしますので、詳細は後日アップします:wink:

ちなみに去年のキララフェスティバルの様子、ブログにもありますので
興味のある方は、2008年の7月のブログをご覧ください。

by バンビ:heart:

継体天皇伝承地を歩く

2011年の筒城宮遷都1500年を前に、京田辺市観光ボランティアガイド協会が管外研修を行いました。

研修先は、

①継体天皇が507年に即位したとされる樟葉宮跡

②継体天皇陵とされている茨木市の太田茶臼山古墳

③これまた発掘調査で継体天皇陵といわれている高槻市の今城塚古墳

④518年に筒城宮から弟国宮へ遷都されたとされる長岡京市

の4箇所。

それぞれの現地のボランティアガイドさんや教育委員会文化財担当の方にご説明いただき、継体天皇のロマン8-)を感じる研修となりました。

(樟葉宮跡と伝わる交野天神社周辺)

(交野天神社の鳥居の上には瓦がありユニーク)

(茶臼山古墳の案内板)

(今城塚古墳で復元された石棺)

(弟国から名前が由来したとされる乙訓寺)

1500年前には継体天皇が京田辺市に筒城宮をおきました。
それから1500年後の2011年は国民文化祭が京都で開催される年でもあり、京都が注目をあびる:**:年でもあります。

たくさんの観光客の方が京田辺市に来られるよう、イベントなどを考えていきたいですね。:-P

byイニ:-D