アーカイブ | 12月 2008

パソコン研修会

12月18日に観光ボランティアガイド対象のパソコン研修を開催。
最近ビジネスや講演会等でもよく使われるパワーポイントの研修で、観光ボランティアガイドが今後、自分たちの活動を発表できるように学びました。8-|

参加した11人のガイドは写真をはりつけたり、来年2月に開催するJRふれあいハイクのちらし作りに挑戦しました。:wink:

byイニ

☆門松☆

今年も、後わずかになりましたね。

本日雪のちらつく中、近鉄新田辺駅前に門松を設置しました。
昨年より大きく、2m50cmの大きな門松です:roll:
初詣に行かれる方も、帰省された方も、通りがかっただけの方も
駅前を通行された際には、ぜひご覧ください:**:

皆さんにとって、来年も1年良い年になりますように・・・:-D

※観光案内所は12月28日~1月4日まで、閉所させていただきます。
来年は1月5日(月)から平常とおり開所いたします。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

by バンビ:heart:

JRふれあいハイキング☆冬号

ふれあいハイキングの冬号のお知らせです!

11月にも「秋号」の記事を書きましたが、大変ご好評いただきまして
雨が心配されましたが、70名を超える人数のご参加があり
天気にも恵まれ:sun:無事終えることができました:hahaha:

さて、今回は「筒城宮伝承地周辺に鉄・糸・酒づくりのルーツを訪ねて」

日本書紀・古事記が伝える「継体天皇筒城宮伝承地」をはじめ、
その周辺地の鉄・糸・酒づくりにゆかりがある神社や遺跡をめぐります。
・日程 2月14日(土)
・集合 9:45JR同志社前駅(10時出発)
・解散 JR三山木駅(15時頃予定) 
・行程 約9キロ、
・参加費用 600円(国宝がある観音寺の拝観料、資料代、保険含む)
・コース JR同志社前駅~天神山遺跡~筒城宮址・歴史資料館(同志社大学内)~酒屋神社~観音寺(昼食)~ふれあいの駅~新宮社~日本最初外国蚕飼育旧地~越前~山崎神社~佐牙神社~JR三山木駅

今回も、もちろんガイドが全コースご案内いたしますので
実際に建物や石碑などを見ながら、歴史を学べて運動にもなる
一石二鳥な企画:**:となっております。
すでに、数名の方はご予約されてますょ!

お申込み・お問合せは
京田辺市観光案内所 TEL0774-68-2810
          FAX0774-68-2817

FAXでのお申込みも可能ですので、お気軽にどうぞ:wink:

by バンビ:heart:

やましろ観光ボランティアガイド交流会

12月17日に宇治市内で山城地域の観光ボランティアガイドが一同に会し、研修と交流を行ったボランティアガイド交流会へ参加してきました。:roll:

わが京田辺市観光ボランティアガイド協会からも4人が出席。ガイドの技術アップと他の地域のガイドと意見交換を行いました。:mrgreen:

午前中は、宇治観光ボランティアガイドクラブの案内によるフィールドワークで、宇治橋や世界遺産の宇治上神社を実際にまわりながら、宇治のガイドさんがどのように日頃案内されているかを学びました。:wink:

〈町屋「小池邸」前〉
null

〈宇治橋で、山崎の大橋と瀬田の唐橋と並んで日本三古橋だそうです〉
null

〈宇治上神社までの道中、まだまだ紅葉がきれいでした〉
null

京田辺といえば、やはりお茶ですが、宇治もさすがにお茶所。お茶屋さんがたくさんあったのですが、通園(つうえん)というお茶屋さんには、一休禅師が通園のご主人を彫られたという彫刻ものが置かれていました。
一休禅師が宇治のお茶屋さんとつながっているとは知りませんでした。:ase:

午後は京都府山城広域振興局で2つのグループに分かれて討論。:lol:ガイド技術向上について話がされた第一分科会と未来の人材育成について話がされた第二分科会があり、私は第二分科会へ。

10年も20年も歴史のあるガイド協会から、京田辺市のように昨年組織されたばかりの協会までさまざま。どこのガイドのみなさんも勉強熱心で、長岡京市さんでは、ガイドの本を作成しそれを売られて活動資金にされていたり、「ガイドの依頼が今年は少ない」という悩みに、「市外からの観光客だけにこだわらず、地元の小学校でふるさとを伝えるなど方法はたくさんある」という意見が出たりと学び多い分科会でした。8-|

〈歴史資料の読み合わせをしたり、現地散策を毎月行っているという研究熱心な意見が出ました〉
null

京田辺市から参加したガイドのみなさんもきっとたくさん学んでいただいたでしょうから、これからの活動にぜひ生かしていっていただきたいと思います。:-o

byイニ:-D

澤井家から伊佐家へ

毎月第2・4土日曜日に国指定重要文化財の澤井家で定点ガイドをしている観光ボランティアガイドが、12月8日に同じ重要文化財で八幡市にある伊佐家住宅へ視察研修に行きました。:sun:

伊佐家は、代々天領の庄屋を勤めた家で敷地は2600平方メートルという大変大きな立派な住宅。8-|住宅の周りには石垣があり、表側には長蔵も立ち並んでいます。

敷地が広いので、説明を聞きながらまわると、1時間30分があっという間でした。:roll:

ふだん伊佐家は団体の予約でのみ一般公開をされているとのことで、予約は近くにある四季彩館(電話075-983-0129)へしてくださいとのことです。

研修後、観光客の方には澤井家と伊佐家を両方まわっていただくツアーができたらいいなという意見がガイドから出ておりました。:-P

ちなみに、観光ボランティアガイドによる澤井家の定点ガイドは冬の期間である12月から2月まではお休みをさせていただいております。

3月から開始しますので、定点ガイドをご利用ください。

ちなみのちなみに定点ガイドを行っていない12月から2月までも第2・4土日曜日は澤井家は一般公開されていますので、まだ見に行かれていない方はぜひぜひどうぞ。:!!!:すでに行かれた方も11月からは新たに陶芸教室が開催されていますので、体験されてはどうですか。:!!:

byイニ:-D