アーカイブ | 3月 2008

お久しぶりの日記1

皆様ご無沙汰しております。お久しぶりの日記です。

通勤の時に写真をパチリ!
いつも自転車で側を通る池の様子ですが、日に日に渡り鳥の数が少なくなってきています:cry:
日本で越冬し、暖かくなってきた春には、さらにさらに寒い北半球に飛んでいくそうです8-|8-|
もうすぐ居なくなると寂しく感じます↓↓

しかし、春はもうすぐです:mrgreen:
毎日のちょっとした変化で、とっても春の近づきを感じる今日この頃です:hahaha:
気温も高くなって、外に出ていきたくなりますね:-D:-D
なので先日、「城陽市の梅まつり」に行って来ました:wink:
その日は、行楽には最高の天気:hahaha::hahaha:

会場には、梅うどん、梅おにぎり、模擬店にはその梅を利用した特産品の梅干し、梅酒などウメウメしながら春の陽気を楽しんできました:**::**:

観光協会でも、4月6日(日)春を楽しむイベント「花見ウォーク」(最新お祭・イベント参照)を催します。
京田辺市の春を楽しみながら、重要文化財、国宝を参拝するハイキングをします:heart::heart:
是非、皆さんお越し下さい:!!::!!:

byルーキー8-)

お久しぶりの日記2

先日3月12日(水)、「奈良二月堂のお水取り」に行って来ました。

大変多くの方が来られていて、入場制限がありました:ase:が、何とか潜り込んで写真を撮ってきました:mrgreen:

ゴウゴウと燃える松明、その松明に以前日記でお伝えした『2月11日(祝)に大御堂・観音寺から送った竹』が使われていると思うと、ものすごく感動しました:-P写真ではその迫力は分かりづらいので、是非見入ってください:mrgreen:

また来年、『大御堂・観音寺の竹送り』も是非是非お越し下さい:hahaha:

byルーキー8-)

お久しぶりの日記3

この写真は、棚倉孫神社の手水所のドラゴンさんです:wink:
横から見たら厳めしい顔をしていますが、正面から見ると。。。:!!::!!:
眉毛が長いせいで目が隠れて、『おじいちゃんドラゴン』:hahaha:のように見えます。

かわいらしいでしょう:heart:

棚倉孫神社は、4月6日(日)『花見ウォーク』(最新お祭・イベント情報参照)のスタンプポイントになっています:mrgreen:
是非、参加してこのドラゴンを真正面から確認してみてください:hahaha:

byルーキー8-)

イベントのお知らせ【第9回花見ウォーク】

歩いて、観て、食べて、花を摘む!
『第9回花見ウォーク』を開催します:mrgreen::mrgreen:

■日時
2008年46日()9:00~15:00
[雨天決行]

■内容
市内の観光名所を巡り、桜や菜の花が咲き誇る春の京田辺を満喫してもらうハイキング:**::**:
二年に一度ずいき神輿巡行が行われる「棚倉孫神社」、とんちの一休さんで知られる「一休寺」、多目的広場や大型遊具のある「田辺公園」、神功皇后ゆかりの神社「酒屋神社」、市内唯一の国宝「十一面観音立像」を安置し桜と菜の花のコントラストが美しい「観音寺」まで歩きます。
参加者には、一休寺(500円)観音寺(400円)の拝観料が無料に、さらにグリーンティ接待、タケノコ鍋、野点接待、菜の花摘みのサービスが受けられます:hahaha::hahaha:

また、スタンプラリーとクイズを各ポイントに設置。
スタンプ+クイズ全問正解の方には、どっどーーーーん:!!:と豪華賞品もございます。

是非お越し下さい!:lol:

■賞品:star1.0::star1.0::star1.0:

●ウェルサンピア京都
宿泊券 一泊二食付き…2本
●舞妓の茶本舗
人気高級玉露詰併せ…2本
人気お菓子セット…1本
玉露あめ+煎茶パック詰合わせ…50本
●仲井芳東園
京のひとやすみ茶粥セット…1本
抹茶おかき+茶漬け詰合わせ…1本
人気お茶製品詰合わせ…1本
抹茶チョコ…1本

●京の華錦京田辺店
一休御膳ペアお食事券…2本
●オクダコーポレーション
かぐや姫石鹸(お茶・竹・馬油)…各1本
●重要文化財・澤井家住宅
無料拝観料チケット…50本
●高船農産加工センター
人気お味噌・漬物詰合わせ…2本
●上方温泉「一休」京都本館
無料招待券…100本
●京田辺市観光協会
京田辺大百科…10本
合計226名に当たりますよッッ!!8-|

■コース
京田辺市観光案内所→棚倉孫神社→一休寺(拝観料500円がナント無料!)→田辺公園・花見山→酒屋神社→大御堂・観音寺(拝観料400円がナントナント無料!)→普賢寺ふれあいの駅→JR三山木駅

全長約10km(健脚者向け)

■参加方法
●申し込み期限:328日(金)午後5時まで
■電話、ハガキ、FAX、E-mailにて代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数(大人・子供別)をお知らせ下さい。
■参加費
1000円(高校生以上)
500円(小中学生)
■申し込み先
京田辺市観光案内所
〒610-0334
京都府京田辺市田辺中央4丁目3-3
TEL:0774-68-2810
FAX:0774-68-2817

主催:京田辺市観光協会
後援:(社)京都府観光連盟同志社大学京田辺市
協賛:オクダコーポレーション上方温泉「一休」京都本館京の華錦京田辺店澤井家住宅仲井芳東園
協力:一休寺、観音寺、棚倉孫神社、田辺区、薪区、一休ヶ丘自治会、興戸区、多々羅区

アクセス
●近鉄京都駅から来られる方
京都線急行乗車→→5駅→→新田辺駅
●大阪駅から来られる方
JR大阪環状外回り乗車→→2駅→→JR京橋駅乗り換え・JR片町線快速→→8駅→→JR京田辺駅

一休寺・涅槃会

涅槃会とは、釈迦が中インドのクシナガラで病に倒れ2月15日、沙羅双樹のもとで生涯を終える場面を描いた涅槃図を方丈に掛けてお祀りします。
昭和62年より公開し、今回で22回目です8-|!!
一休寺では、旧暦の3月15日に開催致します。
是非、お越し下さい!

【展示する涅槃図】

1.南北朝時代(1370年代)
  縦69cm 横51cm
2.室町時代初期
  縦250cm 横185cm
3.原在中の画 寛政7年(1795年)
  縦250cm 横180cm

日時:平成20年3月15日(土)
   9:00~17:00
場所:酬恩庵・一休寺
   京田辺市薪里ノ内102
電話:0774-62-0193