アーカイブ | 2月 2008

澤井家住宅「朗読お茶会」へのお誘い:**:

星野由美子さんによる、親子で楽しめる:-P絵本や物語の朗読会を催します。
【絵本】
「どうぞのいす」(香山美子/作・柿本幸造/絵)
「たいへんなひるね」(さとうわきこ 作・絵)など
【物語】
「虔十公園林」(宮沢賢治)など

ご家族そろってお越し下さい:-D

料金:文化財保存協力金300円(予約不要)
日時:平成20年3月23日(日)
15:00~16:00
場所:国指定重要文化財・「澤井家住宅」
京田辺市大住岡村55番地
アクセス:
①JR大住駅下車徒歩8分
②近鉄新田辺駅発○○系統バス
「岡村」停留所下車すぐ
※駐車場がございません。お車でのご来場はご遠慮下さい。

問い合わせ:
TEL:080-6113-9312(澤井家)
ホームページ: http://www.amati.jp/

待望のふれあいの駅HP開設

【普賢寺ふれあいの駅って?】
京田辺市で一番盛大な朝市です。

【どんな施設?】
駅では、四季折々のみすみずしい野菜・果物・花き・お茶をはじめ、漬物・味噌・おこわと言った農産加工品が数多く販売されています。
また、玉露手揉み体験をはじめ、定期的にイベントを開催しています。

ホームページでは、駅でのイベント情報や、機関誌のバックナンバーなどの情報が確認できるようになりました。
皆さん、アクセスしてからぜひお越し下さい。

普賢寺ふれあいの駅
住所:京田辺市普賢寺下垣内62
電話:0774-62-4250
営業時間:火・木・土・日曜日(週4回)
8:00~15:00
アドレス:http://www.csd-net.co.jp/eki/

「密着!竹送り」

今週、2月11日(祝日)奈良二月堂で行われるお水取りに使われる松明を送る竹送りが行われました。
お水取りとは、東大寺・二月堂にて、僧侶たちが世の中の罪を一身に背負い、一般の人々の代わりに引き受け、苦行を実践し、国家安泰等を十一面観音に祈る祈願法要のことをいいます。
その際、使用される竹が、大御堂・観音寺から送られます。

土曜日に大雪が降るなどして当日もとても寒かったですが、朝からたいへん多くの参拝の方で賑わっていました。

8:00、竹を掘り起こしに行きます。写真奥が掘り起こし場所です。

8:30観音寺すぐの普賢寺ふれあいの駅にて、炊き出し大根の接待。
甘辛く炊かれた大根とお揚げを頂いて、ほっこり:wink:

9:00観音寺の和尚による安全祈願

奈良へ出発!京田辺市長も参加されました:-D

今年、見逃した方も来年は是非お越し下さい。

大雪降る!

先週末、近畿圏内は大雪になりました8-|
これだけの雪が降るのは何年ぶりでしょうか:!:
なので、自宅でプチ雪祭りを催してみました:mrgreen:

作品№①
雪だるま〈関取風)

※こんだけの丸い形を作るのは至難の業です。

作品№②
かまくら

※中にはキララフェスティバルの灯籠をinしてみました。

我ながら、自慢の2作となりました。byカツ

「早春のやましろ 源氏と王朝文化の旅」日帰りバスツアー!

ご無沙汰です。
京都府山城広域振興局より耳よりな情報が届きましたので、お知らせします。
源氏物語千年紀をテーマに以下の日帰りバスツアーを企画されましたので、ふるってご参加ください。

実施日:平成20年3月18日(火)京都駅を午前9時に出発、午後6時に帰着予定。
募集人員:40人(先着順、最小催行人数35人)
参加費用:1人8,500円
申込期限:平成20年2月29日(金)
申込・問合せ先:京都府旅行業協同組合(075-321-7695)

コース:浄瑠璃寺-酬恩庵一休寺-源氏物語ミュージアム-宇治川河畔散策-平等院ほか
[一休寺]

一口メモ:京田辺市では、一休寺で精進幕の内弁当を食べられます。

by Qちゃん:chin: