新日本歩く道紀行100選に選ばれました!


『 新日本歩く道紀行100選シリーズ 』の第一期493コースが決定し、京田辺市から3コースが認定コースとして認定を受けました!

 

応仁の酒、仁徳の糸、継体天皇の宮を巡る記紀の道

日本の酒造り発祥地と言われる神社、日本初外国産蚕養地、継体天皇の筒城宮などを巡るコースです。

 

神宿る山岳信仰の道(京都と奈良古都の境に宿る信仰の道)

京田辺市のシンボル甘南備山を登るハイキングコースです。

 

森と滝と祈りの道

虚空蔵谷の森から甘南備山へかけて散策するハイキングコースです。

 

 

京田辺市の魅力がたくさん詰まったハイキングコース。

リンクからぜひコース詳細をご覧下さいね。