同志社プロジェクト科目報告会

Pocket

7月23日に同志社大学京田辺校地で同志社大学プロジェクト科目の報告会が行われました。

報告会については7月21日付けの事務局日記で案内しましたが、同志社大学で学生さんが学んでいるプロジェクト科目の中で、京阪奈の観光素材を発掘し新たな商品を開発するという科目がありました。観光協会の事務をさせてもらっている私としましては、学生さんがどんな商品を開発されるのか、楽しみで聞きに行かせてもらいました。

3つのグループが1つずつ考案された商品を発表されました。
どのグループも京田辺といったらお茶や竹が特産ということで、茶そば作りの体験や流しそうめんの食器を竹で作るといった体験学習を取り入れながら1日から2泊3日までのゆっくりと京田辺を満喫していただくという商品でした。

報告を聞いていて、京都観光というと、京都市内での観光が多く占められる中で、京田辺市をもっと多くの人に訪れていただき、京田辺のよさを実感していただくそんなおもてなしが観光協会としてもできたらいいなと思いました。

byイニ:-D