大御堂で十七夜が復活


8月17日(日)に大御堂観音寺で戦前まで行われていた十七夜が復活。多くの人で賑わいました。

多世代の人が集い、地域が元気になるように普賢寺大御堂十七夜実行委員会が開催した催しで、京田辺市観光協会も共催しました。

地元の団体による模擬店が立ち並び、かき氷やたこやき、コロッケなどに列ができていました。

同志社大学応援団による演舞や普賢寺小学校児童による合唱などの舞台発表で会場は大盛り上がり。



本堂では国宝十一面観音立像の無料公開も行われ、観光ボランティアガイドがご案内しました。

子どもたちが願いを書いた1264張りの灯籠に灯りがともされると真夏の夜に幻想的な世界が浮かび上がりました。


舞台では、能登御陣乗太鼓による勇壮な太鼓演舞が行われ、会場は熱気と歓声に包まれました。

by イニ:-D