二月堂竹送りが行われました

Pocket

今年も二月堂竹送りが行われる季節がやってきました。:sun:
昔されていた竹送りの行事が40年ぶりに復活されてから今年で32回目を迎えたそうです。:idea:

私は京田辺の観光担当者として、はたまた、本日はなんと:star0.0::star0.5::star1.0:スペシャルゲスト:**:がやってくるということで、ミーハー:heart:な気持ちを隠しきれず:oops:行ってきました。

朝早くから山城松明講の社員のみなさんによる竹の掘り起こしがなされている間、普賢寺ふれあいの駅では、大根焚きの接待が行われ、大勢の人々。
null

竹の器に入れられて味がしみてやわらかい大根を、竹のおはしでいただくのは、格別のおいしさ。:!!:
null

300人分を用意してくださったふれあいの駅のみなさん、ありがとうございました。:)

人が群がっていたので、何か8-|と思いきや、見つけました:roll:スペシャルゲスト:**:のせんとくんとまんとくん。
思わずカメラのシャッターを押しました。:mrgreen:
null

そうこうしているうちに、掘り起こされた竹が運ばれ大御堂観音寺へ。

観音寺住職による道中安全祈願が行われた後、竹に「家内安全」などの文字が墨で書かれました。
null

そして、いよいよ奈良の二月堂へ出発です。:sun:

山城松明講の社員や地元の子どもたち、一般参加の方、今年初めて竹を寄進し参加したという京田辺国際交流協会の会員さんらにより竹が運ばれていきました。
null
もちろん、せんとくん、まんとくんも竹を運んで行きました。:wink:
null

来年の2010年が奈良平城京遷都1300年祭となるということで、その宣伝に来られたせんとくんとまんとくん、お疲れさまでした。
null

byイニ:-D