京都府観光魅力創造会議


3月17日に京都タワーホテルで「京都府観光魅力創造会議」が開かれ、出席してきました。:wink:
(社)京都府観光連盟が主催した会議で、北は京丹後市から近隣では宇治市観光協会や城陽市観光協会、井手町など10市町の担当者が出席しました。

テーマは「広域連携などさまざまな連携の取組みについて」。

宇治市観光協会は伏見観光協会と連携してスタンプラリーの用紙を作成し、両方に観光客が訪れるようにしたり、源氏物語千年紀で大津と宇治間を源氏物語ルートバスを走らせたりするなど、積極的に連携が図られていました。
南丹市では、日吉ダムでつながっているということから向日市と連携をとられているとのこと。
わが京田辺市はJRとタイアップをしてふれあいハイキングを開催していますが、JRと連携し、「電車とおでかけ、駅から歩く」という駅から散策マップを作成しているところが数市ありました。
今回の会議で出された報告を参考に、京田辺市でも他市町と連携しながら事業が進められたらいいなと思いました。:lol:

byイニ:-D