ボランティアガイド研修で仏像について学ぶ


市内外の観光客に京田辺市内を案内している京田辺市観光ボランティアガイドが自分たちの学びをさらに深めようと、6月15日に社会福祉センターで研修会を開催。
京田辺市郷土史会の理事である清山勇さんを講師にお迎えし、仏像についてご講演いただきました。

どのような仏像があるかや仏像がなかった時のお話に始まり、ガイドの質問にも丁寧に答えていただきました。

最後に「地域外の人にも京田辺をよりよく理解してもらえるようつとめていただきたい。視覚に訴えられる資料が必要、絵をできるだけ用意して説明資料にも工夫をしてください」とアドバイスをいただきました。

byイニ:-D