ふれあいの駅特製生キャラメルが大好評!

Pocket

普賢寺ふれあいの駅で販売されている生キャラメルが人気を集めている:**:というとで、早速取材に行きました。:sun:

テレビの番組で生キャラメルが作られているところを見たことがありますが、かきまぜに根気のいる作業だな-と思っていました。

さてさて、ふれあいの駅の生キャラメルは・・・。8-|

ふれあいの駅の作業場を訪れるとすでにかきまぜの作業は始まっていました。

なべに牛乳やはちみつ、生クリームなどの材料を入れて弱火で1時間かきまぜるそうで、こげつかないようにするには、やはり根気のいる作業でした。

かきまぜる作業が終われば、型に入れて冷やします。

固まったキャラメルは切って、1つずつ丁寧に紙に包まれていきます。


袋にいれてできあがり!

10個600円で売られています。

お味は・・・。食べた瞬間、すぐ溶けてしまいます。
食べた人にしかわからない、このとろける食感。:star1.0::star1.0::star1.0:
ぜひ、お召し上がりください。

生キャラメルを作られているふれあいの駅の瀬戸とよ子さん、小川路代さんによると、現在、京田辺らしく抹茶が入った生キャラメルを試作されているとか。
1度販売されたことがあるそうですが、抹茶入りとなるとこだわりがあるそうで、完成してから店頭へ出されるそうです。
抹茶入り生キャラメルも楽しみですね。8-)

くわしくは、普賢寺ふれあいの駅でどうぞ。
(電話 0774-62-4250)

byイニ:-D