やましろ観光ネットワーク研究会

Pocket

 京都府山城広域振興局の呼びかけで、「食の楽しみ」「学ぶ楽しみ」を着地型の視点により、より魅力あるコースとして事業化することを目標に、「やましろ観光ネットワーク」第1回研究会が7月16日に文化パルク城陽で開催されました。:sun:
 
 山城管内の観光協会やボランティアガイドクラブ、商工会、体験観光施設、茶関係団体などが参加し、私も京田辺市観光協会として参加。
 他にも京田辺市からは、京田辺市観光ボランティアガイド協会や、澤井家住宅、京田辺市手もみ技術保存会、舞妓の茶本舗のみなさんが出席しました。:mrgreen:

 最初にネットワークの趣旨・内容等の説明があった後、龍谷大学による「りゅうこく茶」の取組や京教文京大学修学旅行サポートプロジェクトなどの発表がありました。(有)地域観光プロデュースセンター代表取締役の吉見精二さんによる講演「ニューツーリズム・着地型慣行『やましろ観光ネットワーク』の未来可能性について」を聞いて、山城観光の可能性を探りました。8-|

byイニ:-D