城陽で滝と上方温泉一休楽しむツアー


お隣の城陽市観光協会さんが企画された「鴨谷の滝ツアー~アドベンチャー・ウォークと温泉を
楽しもう~」が8月8日に開催され、わが京田辺市観光協会の会員でもある上方温泉が楽しめる:lol:
ということで、参加してきました。

集合場所の一休温泉から高塚林道に入り、椎尾ノ滝へと向いました。

城陽市観光協会さん曰く、この林道は徳川家康の「神君 伊賀越え」につながっているとか。:?:

伊賀越えというと、本能寺の変があったとき、わが京田辺市の飯岡がまさに徳川家康が堺から三河岡
崎へと逃げ帰ったというロマンあふれる:**:ところです。
草内から宇治田原町の郷ノ口へ通っていたそうですが、その間にこの林道が使われたかもしれない
そうです。

その後、京都の自然200選に選ばれている鴨谷の滝へ行きました。

最近の長雨の影響で、川の水量が多く、まさに沢登りのアドベンチャー。:[]
ズボンも泥々で歩くのが必死:ase:だったため、沢登りの写真はとれませんでした。=:[
でも、鴨谷の滝の写真はとりました。:idea:

その後、一休温泉へ戻り、泥だらけで疲れた体を癒して帰りました。:oops:

京田辺で滝というと、大住虚空蔵谷川の滝があります。
こちらも、水量によっては、沢歩きが楽しめます。:hahaha:
夏の思い出の一つにどうぞ。:mrgreen:

byイニ:-D