京都観光宣伝販促会議のリハーサル


京都府観光連盟が主催で京都の観光団体が集まって東京の旅行会社に観光をPRする京都観光宣伝会議に京田辺市(京田辺市観光協会)も初めて参加することとなりました。
JTBや日本旅行、近畿日本ツーリストなどの旅行会社に10分間のプレゼンテーションを行い、旅行会社に京都府域の魅力を伝えるもので、この会議自体は、今年で17回目。

9月10日の本番を前に、プレゼンテーションの内容を参加する団体同士が発表し合い、改善点等を話しするリハーサルが8月24日に京都駅の京都府観光連盟で行われました。

それぞれの団体が魅力ある発表を行い、引き込まれました。

:

京田辺市も、他の団体に負けないよう:ase:、「一休さんとお茶のまち京田辺」と題して、一休寺、観音寺、寿宝寺の3つのお寺と玉露を中心に、さまざまな魅力をお伝えしようと思います。

byイニ:-D