東京の旅行社へ京田辺をアピール


東京方面からの観光客を増やすため、旅行会社へ京都府内の観光の魅力を伝える京都観光宣伝販売促進会議へ9月10日と11日に参加してきました。
(社)京都府観光連盟の呼びかけで毎年行われている会議で、今年で17回目を迎えましたが、京田辺市は、今回が初めての参加。
宇治市観光協会、八幡市観光協会、京都府茶協同組合ら8団体とともに東京へ参り、5つの旅行社に向けて10分間のプレゼンテーションを行いました。

会場では、各団体から寄せられたポスターをずらりと並べ、北は丹後から南は山城までの観光一色に。

展示コーナーでは、澤井家住宅で体験できる染色の見本を展示しました。

プレゼンでは、まずは、京田辺を知っていただこうと、アニメ放映で世界的に有名な一休さんと一休寺の話から、国宝が安置されている観音寺、寿宝寺、玉露手もみ体験まで、京田辺のまちの概要をたくさんお伝えしました。

これで、京田辺への観光客が一層増えたらいいのにと思います。

byイニ:-D