10月の伝統行事のお知らせ

Pocket

台風も通り過ぎ、空に晴れ間がのぞくようになってきましたねぇ:hahaha:

インフルエンザがまだまだ猛威をふるっております!
寒かったり暖かかったりする日がありますが、
皆さんもお風邪など召されないようお体ご自愛くださいね:!!:

そんな中、京田辺ではインフルエンザも吹き飛ばすような伝統行事が目白押しです:-P

①山本の百味と湯立

日時:10月11日(日)午後7時から
場所:佐牙神社御旅所(京田辺市山本)

毎年10月に催される伝統行事で、穀物など100種類以上に及ぶ「百味」を神前に供え、煮立った釜の湯を笹ですくいふりかけ、集まった人々の無病息災を願います。

②棚倉孫神社の例祭

日時:10月12日(月、祝日)午後1時頃出発
場所:棚倉孫神社から

2年に一度巡行されており、今年が巡行の年に当たります。
9月下旬から大豆、三度豆、玄米、小豆などを飾りつけ、頂上の鳳凰の部分には赤唐辛子やたかのつめなど全部で30種類ほどの穀物類が神輿を彩ります。五穀豊穣を祈ります。

③大住隼人舞

日時:10月14日(水)午後6時30分から
場所:天津神社(午後6時30分から)、月読神社(午後7時30分から)

地元の中学生たちが隼人舞を踊ります。
岩戸神楽と共に日本民族芸能の源流と言われる隼人舞。
約1300年前から伝わる古代芸能を感じてみませんか?

④朔日講の神楽

日時:10月18日(日)午前7時から
場所:白山神社(京田辺市宮津)

毎月第1日曜日に行われます。
江戸時代後期から形変わらず伝えられている神楽です。

まだまだ魅力いっぱいの京田辺:!!:

秋の京田辺を楽しみましょうね:hahaha::**:

byナスっち:sun: