大住隼人舞in天津神社

Pocket

今日は雲ひとつないお天気:sun:

先週の10月14日(火)、天津神社の隼人舞にいってきました。

開始は夜でしたが、お天気はちょっと雨がふりそうな予感:-(

人が大勢集まる中、カメラを持ってスタンバイ:**:

隼人舞は「何かを始めようとする時に、悪事を祓い祈願成就を祈って舞った舞で、およそ1300年の歴史があるそうです。
1300年の歴史を受け継ぎ、大住に住む中学生たちがこの舞のため練習を重ね、
ついに本番の時がやってきました8-|

笛の音が鳴り響く中、舞がはじまりました!
舞の伴奏をしているのもすべて中学生:!!:
練習の成果が光ります:**:

まずはお祓いの舞。
舞人が自分や舞の場所、その周辺の浮上を洗い清める舞です。

次に神招の舞です。
祓い清めた舞の庭に月読みの神、天津神、国津神、そのほか八百万の神々を呼び招く舞です。

振剣の舞。
剣によって諸々の不浄や悪魔を追い祓うとともに隼人の勇ましさを誇示する舞です。

盾伏の舞。
盾を持ち、押し寄せる悪魔を防ぎ、神々を自らを守る舞。
この模様どこかでみたことがありませんか???
そうです:!!:近鉄新田辺駅からJR京田辺駅にいく時、坂になっているタイルに描かれている模様です:roll:

弓の舞。
弓の巧みさを誇示するとともに狩猟の豊かさを祈る舞です。

松明の舞。
火を敬い神々の意を現した舞です。

隼人舞には色々な動作をあらわす演技が組み込まれていて、その動作のひとつひとつには広い深い意味が含まれているそうです8-|

これからもずっと受け継がれていってほしい文化のひとつです:-D

byナスっち:sun: