お茶を学ぶ~パート3~

Pocket

10月31日に宇治市の匠の館で行われた日本茶アドバイザー講座3回目は、茶の品種審査と鑑定
について学びました。:wink:

茶の審査は、品質の特徴、優劣、製造上の適否を明らかにするもので、人の感覚による官能審査法で
は、形状や色沢をみる外観審査と水色や香気、滋味をみる内観審査があります。8-|

たくさんの茶種がある中で、煎茶とかぶせ茶と玉露を見分けるのが難しかったです。:ase:
玉露は、緑が濃く、かぶせ茶は玉露と煎茶の間で、黒っぽいのが特徴だそうです。:idea:

さて、みなさんは、茶種の違いがわかりますか?

byイニ:-D