第6回 観光ボランティアガイド養成講座

Pocket

またもや2週分まとめての報告になってしましました:ase:

というのも、ふれあいハイキングがあったり、4月の花見ウォークというイベントの案内準備等で
毎日バタバタしていました。。
ふれあいハイキングについては、前回のブログにもある通りですし、
花見ウォークについては、近いうちに詳細をアップしますのでお楽しみに:wink:

さて、本題に戻りまして養成講座ですが。。。

前回(2/18)は「多々羅・三山木・普賢寺」方面についてのお話で
全国に7体しかない:**:国宝十一面観音像のうちの1つがある観音寺についてや
酒屋神社、山崎神社、佐牙神社、白山神社、筒城宮旧跡と、もりだくさんで
講師の方も時間が足りな~い:-( と言っておられました:*o*:

 

 

そして、今日は「飯岡・草内」方面についてのお話でした。
こちらも、全国に3体しかないと言われている実際に千の手、千の目がある千手観音立像が
見ることができる寿宝寺があります。
他には飯岡の古墳群や法泉寺、咋岡神社、穴山梅雪のお墓など、
そうです。20日にふれあいハイクで歩いたところですね:idea:

 

今日は参加者が今までで一番少ない11名でしたが、皆さんとても意欲的に勉強されていました:**::**:

あと2回で、京田辺についての学習も一通り終わります。
最終回は懇談会や終了証の交付となります。
たくさん覚えることもあって大変かと思いますが、皆さんがガイドとして
京田辺の良いところをアピールしてもらえると嬉しいな:heart:と思います。

by バンビ:heart: