虚空蔵さんの十三まいり

Pocket

4/13(火)虚空蔵堂で行われた「十三まいり」を取材してきました:roll:

??虚空蔵とは??
大空のような限りない広さの慈悲を内にたたえる菩薩さま:**:
知恵と福徳、なかでも頭脳明晰、記憶力増強をさずける「求聞持法(ぐもんじほう)」の本尊として、古来日本であつく信仰されています:)

??虚空蔵と十三まいりの関係は??
十三まいりとは13歳になった少年・少女が知恵や福徳をさずかるために正装して虚空蔵におまいりする行事。「十三日」が虚空蔵の縁日であることに基づく習わしだそうです:!!:

前から疑問に思っていたことをご住職に伺ってみました:-D

ナスっち:sun:「なぜかぞえ13歳で十三まいりなんですか??成人の節目といえば20歳とか元服の16歳とかだと思うんですが・・・8-|

ご住職のお答えによると・・・

昔は今ほど寿命が長くはなく、比較的若い時に「自立した大人だ」と認識されていたそうです。現在では成人式や「お酒は二十歳になってから」など「20歳」という年齢が成人とされていますが、それ以前は男子の成人については「元服」の約「16歳」、その以前が「13歳」が大人の証とされていたそうですよ8-|

もう一つ理由が:!!:

干支が一周したら12年。例えば子年に生まれた赤ちゃんが、干支一周して次の子年をむかえると13歳!それにもちなんで「13」:-D

虚空蔵堂に行くまでに幼稚園の入園式に出会いました:-D
入園も節目、十三まいりも節目:**:

byナスっち:sun: