サツキが見頃!一休寺♪

Pocket

:idea:漢字のクイズです。

「皐月躑躅」

さて、なんて読むでしょうか:!!:

ヒント:!!:これです。

ヒントにふさわしい写真のボケ具合(笑)
・・・答えは「サツキツツジ」:!!:

サツキツツジ—通称「サツキ」は、他のツツジよりも約1ヶ月遅い旧暦の5月頃に咲き誇ることからこの名がつけられました:wink:

そのサツキがきれいに咲き誇っていると聞き、「一休寺」に行ってきました:-D

一休寺の方丈庭園は、元武士の江戸時代の文人・石川丈山作:**:
江戸初期における漢詩の代表的人物で、儒学・書道・茶道・庭園設計にも精通していました。一休寺の庭園の他にも京都の詩仙堂の庭園の設計者でもあり、こちらも秋には紅葉、今の季節は同じくサツキが有名です:**:

方丈庭園の枯山水と咲き誇るサツキのコントラストがきれいでした:**::**:
ツツジより小ぶりで赤っぽいピンクがかわいいサツキ:oops:

いつ来てもほっこりできる庭園でパチリ:**:

一休寺には6月中旬になると沙羅の花も咲き始めるそうです8-)

副住職のお話では、沙羅は花びらで一枚一枚散るんじゃないそうです:??
「ぼとり」と花ごと落ちるそうですよ8-|

byナスっち:sun: