地域おこしは自分おこしから


観光事業はただ単に、観光客が訪れて楽しんでもらうためだけに行うのではなく、地元の産業振興や
経済波及効果、地元の人が観光事業に関わることで自分の住んでいるまちに愛着をもてるようになる
など、さまざまな効果があります。:idea:

そこで、わが観光協会もこれまで、様々なイベントを企画して市民のみなさんといっしょにまちおこ
しをしたり、京田辺市を全国へ発信して市外からの誘客を図ったりしています。

そんな中、お隣の城陽市さんは、「城陽自分おこし事業」という事業を始められました。
城陽市が「まち」をおこすのではなく、市民が「自分」をおこそうというもので、一人の元気が地域
社会に広がり、心豊かな活気ある地域社会にしたいという考えだそうです。
自分おこし隊隊長に俵越山さんが任命され、城陽市さんで現在「自分おこし宣言」を受付されていま
す。

たまたま会議で訪れた文化パルク城陽には、俵越山さんの書が掲げられていました。


京田辺市の観光事業も市民や京田辺市に関わって下さっているお一人お一人の元気:!!:が集まってこそ、
盛り上がっていくと思います。

引き続き、よろしくお願いしたいと思います。:wink:

byイニ:-D