1250年ぶりに奈良の地で大住隼人の舞


やましろ観光プロモーションでにぎわっている平城遷都1300年祭。
10月23日には、やましろの伝統行事を代表して、大住隼人舞が披露されました。

大住隼人舞は、約1250年前に平城宮で舞をされていたということで、まさに、平城遷都
1300年祭にふさわしい舞の披露でした。

舞が披露されたのは、まほろばステージ。
ステージ前の客席には、出演時間前からたくさんの人が見に来られました。

たくさんの人の前で、舞人たちは、堂々と舞を披露してくれました。

null

null

null

大住隼人舞保存会のみなさまには、平城宮跡から全国へ、京田辺を発信していただきました。:!!:
ありがとうございました。

byイニ:-D