木津川アートは作家と市民のコラボ


お隣は木津川市で11月3日から始まった木津川アート:hanabi:

木津川市の3つのエリアにある使われなくなった建物や懐かしい風景、アートを感じさせる空間など
を利用して、作品やパフォーマンスなどが繰り広げられています:onpu:

〈山城町の松原家住宅、玄関では、かわいいアートが出迎えます〉

〈池の上に浮かぶ椅子〉

〈八木邸の米蔵にもうけられたアート〉

それぞれの場所には、作家さんやボランティアスタッフがついておられ、作品に込められた思いを聞
くことができました:mimi:
作家さんから直接話を聞くことで、アートに込められた世界が広がります。

また、木津川アートプロジェクトが立ち上がった経過も聞くことができました:mimi::mimi:。なんと、1年前から
立ち上がり、スタッフは手弁当・ボランティアで動かれたとか。

たくさんのアートを集め、来場者を楽しませてくれるイベントへの実現にされたのは、すごい力:chikara:だな
と思いました。

来年は第26回国民文化祭・京都2011として開催されるそうです。

今年以上の催しにされるということで、その熱意には、学ぶべきものがたくさんありました。

京田辺市でも、澤井家住宅でコンサートやおはなし会などさまざまイベントが催しされています。

芸術の秋を感じつつ、京田辺の良さも知っていただきたいです。

byイニ:-D