田辺青蛙さんの「皐月の物語」最新刊

Pocket

京田辺市出身の小説家である田辺青蛙さんは、小説「生き屏風」で第15回日本ホラー小説大賞短編賞:**:
を受賞されています。

村はずれで暮らす妖気「皐月」が出てくる話で、ホラー小説というよりは、心にじわじわと染み渡る:oops:
うな不思議な話です。

「生き屏風」に続き、「魂追い」が発刊。
そして、その三部作目となったのが、2010年12月に新刊された「皐月鬼」:**:です。

河童の子が登場し、気苦労が絶えない皐月に同情してしまうこともあり、大住や興戸の地名が出てくる
と、なんだかうれしくもなりました:mrgreen:

心癒される「皐月の物語」をぜひ、ご一読ください。

byイニ:-D