中国交流研修員の方が来られました!

Pocket

11月6日(木)京都府が受入をされている中国交流人材研修育成事業研修員の方が京田辺市を訪れ、京田辺市内の観光施設を視察されました:hiko-ki:

まずは、紅葉のきれいな一休寺へ:momiji:

null

null

この日は浴室と虎丘庵が特別公開されていました:good:

null

null

null

その後は方丈庭園へ

null

次に棚倉孫神社でずいきみこし見学を:-D

null

途中、同志社大学の校内へ:aruku:

null

null

こちらは同志社大学京田辺校内にある、筒城宮址碑です。
511年、第26代継体天皇が皇居を筒城宮に遷し、7年間を京田辺で過ごされました8-|

null

ふれあいの駅で、地元産品(だいしょういも)を見学していただき:-P

null

お昼はふれあいの駅さんの美味しいお弁当をいただきました:obento:

null

その後は、D-eggに行き:choki:

施設の概要や立地場所の京田辺市や同志社大学について説明していただき、

null

JCMさんには竹を使用したLEDライトのライトアップ事業についてご説明をいただきました。:-o

null

null

寿宝寺へ:star1.0:

null

舞妓の茶本舗さんへ:onpu:
玉露の説明をしていただきました:coff:

null