井手町の桜まつりから菜の花畑へ


今年は、桜の開花が遅かったため、お隣、井手町の桜まつりの期間が1週間延長されました。
そこで、4月15日にのぞき8-|に行ってきました。

玉川沿いには華やかに桜が満開:sakura:となっていました。

玉川というと、一昨年、京都府山城管内の観光協会や、観光団体等で作った広域連携ツアー「平成の玉川の
源流を訪ねて」というツアーに参加したことを思い出しました。

京田辺市の三山木駅を出発し、井手町の玉川から和束町へ抜けるツアーで歩きごたえのあるコースでした:dash:

そこで、また広域ツアーを行うとしたら、井手町の玉川から今度は、花見ウォークイベント会場となる京田
辺市普賢寺の菜の花畑へやってくる、花づくし:sakura:のコースを作ってもおもしろいかな:idea:と思
いました。

なお、4月16日の読売新聞に菜の花畑が大きく掲載されました。
:arrow:読売新聞の記事

そのおかげもあってか、花見ウォークが終わってからも多くの方が普賢寺を訪れられています。
菜の花畑をご覧になれるのは、今年は、4月18日までですので、ご覧になりたい方はお急ぎください。

byイニ:-D