京田辺市観光ボランティアガイド協会 第10回管外研修が行われました


7/13(金)に京田辺市観光ボランティアガイド協会の第10回管外研修が奈良の明日香村にて行われました:wink::**:

【史跡 太安萬侶墓】

null

太安萬侶墓は、東山山中の田原の里に所在する奈良時代の火葬墓です。
昭和54年1月、竹西英夫氏によって茶の改植中に発見されたもので、
出土した銅製墓誌により、古事記の編集として有名になった太安萬侶の墓で
あることが明らかになり、昭和56年2月19日史跡に指定されました。

【石舞台古墳】

日本最大級の石室を持つ、飛鳥路を代表する古墳です。
被葬者は不明ですが、蘇我馬子の桃原墓の可能性が高いと言われています。
昭和27年には、国の特別史跡に指定されました。

【天武・持統天皇陵】

天武・持統天皇が眠る八角形墳です。

【橿原考古学研修所付属博物館】

みなさん熱心に研修に参加しておられました:bikkuri:

またガイドのメニューの中に盛り込まれるのではないでしょうか:onpu:

楽しみですね:heart:

byちっち:sun: