一休歴史座会で日本の歴史どっぷりと

Pocket

わが京田辺市観光協会会員の戦国魂さん主宰による「一休歴史座会」が8月25日に一休寺で開催されま
した。

一休寺住職のご説法のあと、さっそく戦国魂プロデューサーの鈴木智博さんによる講演が始まりました。

戦国魂さんは、戦国時代のファッションやグッズ、ゲーム等をプロデュースされているので、戦国時代の
話が中心なのかと思いきや、日本国成り立ちである日本人のルーツに始まり、源平の誕生、武士道の話へ
とひもとかれていきました。

「日本に起こっているあらゆる問題は、自国の歴史を学べる環境にない私たち自身の環境に起因していて、
歴史を学ぶことで正常に戻すのが必要だ」と考えていらっしゃる鈴木さんからは、熱い思いと次から次
へと話がとびだしました。
教科書には習っていないような、歴史の裏話的なものまで語られ、興味深く聞かせていただきました。

会のようすも参加者がロの字となり、一休さんに日本の文化人が集まってきた一休サロンのような雰囲気。

残念ながら、開催された8月25日は、京田辺市観光協会として、イベントが重なっており、鈴木さんの
講演は午前中しか聞くことができず、午後の講演は、お預けとなりました。
機会があれば、ぜひ、また聞かせていただきたいと思います。

byイニ:-D