同女大との共同開発「玉露生キャラメル」

Pocket

飯岡玉露そば倶楽部と同志社女子大学生が共同開発した「玉露生キャラメル」の試作品ができあ
がりました:**:

null

この京田辺漫遊帖でも今年の5月14日に一度紹介しているのですが、同志社女子大学の学芸学部
情報メディア学科では、「eコマース研究」という授業が行われていて、グループ別にバーチャル
カンパニーを設立し、商品開発をされています。

null

:arrow:5月14日の京田辺漫遊帖

京田辺の特産品である「玉露」に目をつけた同大学の研究グループは、そば倶楽部に商品開発をも
ちかけ、取り組んでこられました。

null

これまで、プリンやパウンドケーキ、わらびもち、八つ橋風、クッキーなど、さまざまなスイー
ツに玉露を取り入れ、試作されてきたそうですが、熱を加えるとお茶の風味と色が損なわれると
う欠点が見えたことから、一番熱が加えられるのが少ない、生キャラメルが採用となりました。

null

玉露を練り込んだキャラメルと、玉露粉をまぶしたものものの2種類が作られ、今後、パッケー
ジや添えるメッセージなども固めた上、11月24日の京都大学で行われる研究発表大会で販売
されるそうです。

新しい玉露を使った特産品が出回っていくのを楽しみにしています。:mrgreen:

byイニ:-D