大住隼人舞が行われました


京田辺市の無形文化財に指定されている民俗芸能「大住隼人舞」が10月14日夜に天津神社と月読神社で奉納されました。
竜笛の演奏も、舞もすべて地域の中学生たちがしています。
null

隼人舞は霧島市を含む南九州地方に住んでいた「隼人族」が奈良時代に京田辺市の大住地区に移住し、朝廷に宮廷警備などとして仕えていた時に、宮中で舞ったとされる古代舞踊です。
null

…今年は、鹿児島県霧島市の前田市長が視察に来られていました。
そして翌日に、霧島市と京田辺市が災害時相互応援協定を締結しました。

きっかけは、大住隼人舞保存会が2004年に隼人町(現霧島市)を訪問するなど両市間で交流があったことからだそうで文化的な交流が、どんどん広がっているというのは素晴らしいですね:**:

by バンビ:heart: