薪と佐川田喜六昌俊-没後370年-のご案内


 佐川田喜六昌俊(1579-1643)は武士であるとともに歌人・茶人として多くの武将や僧侶・文人らと交わった文武両道の人物です。
 寛永15年(1638)に淀藩を致仕(辞職)し、一休禅師を慕い、酬恩庵(一休寺)の側に不二山黙々寺を結び、亡くなるまでの5年間薪の里で暮らしました。
 現在、黙々寺は朽ち果ててしまっていますが、昌俊の墓石、林羅山(道春)が撰文した昌俊の墓碑や佐川田一族の墓石などが残されています。

 平成25年(2013)は、昌俊が亡くなって370年にあたり、これを記念して講演会等の行事が計画されています:**:

▼日時 平成25年4月21日(日)午前10時~午後4時
▼場所 酬恩庵一休寺及び黙々寺(近鉄新田辺駅下車徒歩15分)

▼内容 9:00 受付開始(酬恩庵一休寺)
10:00~ 区長挨拶(黙々寺跡)酬恩庵一休寺住職による法要と説話
10:30~ 邦楽演奏会(黙々寺跡 雨天時は酬恩庵 江庵)
11:00  黙々寺跡及び佐川田一族の墓石等の説明(黙々寺跡)
11:30~ 昼食(駐車場周辺及び薪公民館)
13:00~ 講演会(酬恩庵 江庵)演題『佐川田喜六家と薪・酬恩庵の歴史』
         講師:堺市博物館学芸員 矢内一磨氏
14:30~ 酬恩庵一休寺拝観 宝物殿見学「一休寺春季宝物特別展」
16:00  終了

▼参加費 500円

※講演会への参加人数は、会場の都合により、80名とします。
※参加を申し込まれる方は、往復ハガキ(往信面に住所・氏名・電話番号を返信面表に貴方の住所・氏名を記入)でお願いいたします。
※申込み先 〒610-0341 京田辺市薪畠42-20 太田和良
      〒610-0341 京田辺市薪茶屋前2-3 林 正
※申込み締め切りは、平成25年2月25日です。参加は抽選により決定し、はがきにて連絡させていただきます。参加を取り消しされる場合は、事務局の太田か林までご連絡をお願いいたします。
※昼食については、近くに食堂がありませんので、各自ご持参下さい。
※お車での参加については、駐車料金(300円)が必要です。

▼連絡先 薪文化委員会事務局
     太田 ℡0774-63-3500
     林  ℡0774-63-2211

▼主催 京田辺市薪区/薪区文化委員会/酬恩庵一休寺

是非、ご参加下さい:wink::onpu:

byちっち:sun: