一休品認定式が行われました

平成28年3月16日、第2回目の一休品認定式が行われました。

3年ごとに見直されてます。

新規商品10品、更新商品41品、トータル51商品の認定です。

DSC_0247

DSC_0258

皆さんで記念撮影をしました。

DSC_0261

DSC_0265

京田辺花見week2016開催します!

毎年行われている花見ウォーク。

今年は9日間にスケールアップして「京田辺花見week2016」に生まれ変わります!

 

花見week2016チラシ

ウィークイベント1~京田辺スタンプラリー~

市内8箇所でスタンプを集めると京田辺ブランド「一休品」が当たるチャンス!

全員プレゼントもありますよ。

※3/26、3/27、4/2、4/3は一休寺・観音寺・寿宝寺にて京田辺市観光ボランティアガイド協会による観光ガイドを無料で受けていただけます。

 

 

ウィークイベント2~フォトコンテスト~

京田辺市内の花や花のある風景をハッシュタグ#kyohana2016をつけて投稿!優秀作品には豪華賞品が当たります!

 

 

週末イベント~期間中の週末ごとに楽しいイベント開催!~

3/26(土)キララ商店街STAGE

「いす-1GP」熱戦の舞台でオープニングイベント開催!

 

3/27(日)花見山公園STAGE

お花見がもっと楽しくなる!石舞台でのパフォーマンスショー

 

4/2(土)普賢寺ふれあいの駅STAGE

菜の花畑と桜の共演!家族みんなでワイワイ遊ぼ!

 

4/3(日)椿本チエインSTAGE

1,000本のソメイヨシノが咲き誇るレアな桜スポットを無特別公開!

※現地へは本イベントのシャトルバス以外でのアクセスはできません。

 

 

その他詳しくは京田辺市観光協会HP 京田辺花見ウィーク2016をご覧ください。

 

みなさまのお越しをお待ちしております!

DSC_8606

森脇健児さんが京田辺市に来てくださいました!

2月18日(木)森脇健児さんとドキドキ純情ガールズのおふたりが京田辺市に「森脇伝説」の撮影に来てくださいました!

 

お天気にも恵まれ撮影がスタート。

 

DSC_0147

 

ハードな撮影スケジュールでしたが、撮影の合間も会話と笑い声が絶えることなく、和やかなムードでした。

DSC_0151

DSC_0154

DSC_0156

12705384_920593388062114_15139684763743796_n

一休さん、キララちゃん、観光ボランティアガイドさんも撮影に参加してくれました。

 

 

放送日は

KBS京都3月6日(日)22:30~

サンテレビ3月8日(火)23:30~ です。

ご覧いただける地域が限られていますが、ぜひご覧くださいね!!

 

きっと京田辺市に行ってみたくなりますよ♪

 

 

 

奈良 二月堂竹送り~奈良編~

奈良 二月堂竹送り~京田辺編~の続きです。

 

竹送り18

瓦道駐車場では奈良のスタッフの方が迎えてくださり、そこからは旧街道を京田辺市の真竹と滋賀県のツル(同じくお水取りの松明として使われる。)を担いで歩きます。

 

転害門(てがいもん)前広場に到着すると、和太鼓の演奏が行われ、地元の奈良街道まちづくり研究会のみなさんがお茶やぜんざいの接待をしてくださいました。

 

IMG_20160211_113051竹送り19

 

その後、同広場を出発し東大寺南大門前からは寄進竹を乗せた大八車と合流して二月堂へ向かいます。

 

竹送り21竹送り22

DSC_4570IMG_20160211_175217443

二月堂近くの保管場所に寄進竹を立てかけて奉納し解散となりました。

 

今回竹送りの行事に参加して、本当にたくさんの方々に支えられて続けられている伝統行事なんだと改めて思いました。

 

 

奈良 二月堂竹送り~京田辺編~

みなさん、あの有名な東大寺二月堂の「お水取り」で使われる籠松明に京田辺市の竹が使われているのをご存知ですか?

 

 

京田辺市では毎年2月11日に東大寺に寄進する竹を掘り起し、大御堂観音寺で道中安全祈願をし、奈良まで運ぶ「二月堂竹送り」が行われています。その伝統行事に参加してきました。

 

受け付けを済ませたあと、竹起こし場所まで移動します。

 

竹送り10

 

行事を主催されている山城松明講社のみなさんが掘り出す様子を見ることができました。寄進する竹は2,3年前からしるしをつけて大事に育てられているそうです。近年はいのししの被害などがあってなかなか新しい竹が育たないとのお話もあり、寄進する竹を育てることにご苦労もされているようでした。立派に生育した竹を掘り出し、倒す様子はとても迫力があり、参加されている方も興味深げにその様子を見守っていました。

 

竹送り2

 

竹を掘り出したあと、普賢寺ふれあいの駅で大根炊きの無料接待がありました。

 

竹送り13DSC_4534

 

あつあつの大根を竹の器に入れてくれます。体があたたまりました。

 

その後、大御堂観音寺へ移動し道中安全祈願の祈祷を見学しました。

 

DSC_4544

 

御祈祷の後、竹を奈良まで運ぶトラックが停車しているところまで参加者が担いで運びました。

 

竹送り15IMG_20160212_075217

 

DSC_4554竹送り16

 

子供たちも元気よく楽しそうに竹を担いでいましたよ。

 

DSC_4560

 

その後、寄進竹はトラックに積まれて奈良へ向けて出発しました。

参加者もバスに乗って奈良へと向かいます。つづく。